ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ムビ☆5月号
今月も、気恥ずかしいけど嬉しいご贔屓により、ショーンがおっきく出ています(笑)。

順番に。まず表紙めくってすぐの付録シールにやや大きめに1枚。小さいけど写真。ムビ☆さんのホームページから。↓

ms5.jpg


もちろんヴィゴもあります。ショーンから右に1、下に3のところにやっぱり大きめに1枚。「石油のために血はいらない」Tシャツを着ています。イライジャはショーンのすぐ下に1枚と小さいのが2枚。オーランドはショーンの左に1、下に1のところに大きいの、ほかに小さいの2枚、さらにパイレーツの写真が3枚、さらにキングダムオブヘブンのが1枚。さすがにオーランドはシールもたくさん(笑)。いいなあ。

シールめくって目次。「英国俳優の復讐」ってタイトルの脇に私はあんまり好きじゃないナショナルトレジャーのやつれたショーン写真。おとなりはJ・バトラー。ヴィゴも「アラトリステ制作発表」のタイトルに写真尽き。この写真は好き。もちろんオーランドは写真付でしかもp10から。

オーリの記事で面白かったのは彼のフクザツな家系の話。ひいひいひいおじいちゃんまでさかのぼってて、すごくわからない(笑)。熱心なファンでないとちょっと覚えられないな。オーリがちょっと浅黒いのはお母さん系がインド育ちだからか(適当すぎ)?GFとも復縁したらしく、本当によかった。

『アラトリステ』って30億を超える予算なんですか?!すごいなあ。でもプロジェクトの大きさよりも内容が魅力的だ、ってヴィゴらしいですね。スペイン語で撮ることを映画会社の上層部に納得させるのに5年もかかったとか。ヤネス監督の思いいれが伝わりますね、本当に楽しみだ、ヴィゴのスペイン語。そして、『オーシャンオブファイアー』って興行成績悪かったんですね、知らなかった。大人気だったと思い込んでました、私・・・。

ms6.jpg


「イギリス俳優の復讐」って、タイトルですが、イギリス俳優って何かされたんでしょうか(笑)?ハリウッド俳優に比べると知名度や扱いが悪いってことかな。ショーンは1PのVisageの写真と2Pのフィルモグラフィーがありました。『ウィンターフライト』から『ナショナルトレジャー』まで紹介されてました。『トムトマ』や『シャープ』が入っているのはすごい。でもラヌッチオはレナとの悲恋に悩まされる役、ではないと思うなあ。シャープは少佐になった気がするし、あれ?その後降格になったっけ??

おかしかったのは、カラヴァッジオ以降高まった評価例で英・オブザーヴァー紙の「演技はもちろん、顔もいいし、名前もクール」って、最後のは冗談じゃ(笑)?ビーンってクールなんですか??あと『ロード~』ではイライジャにイギリス英語の悪い言葉を教えたそうです。「彼のイギリス訛で言うと超クール」ってイライジャもおかしいけれど、そんなバスタードなショーンが好きです。『シャープ』ブームのころはロケ地訪問ツアーまであったとか。行きたかったな~。今の日本の冬ソナブームみたいなもんかな、ううむ。

このコーナーにはファントムことJ・バトラーも。彼って弁護士だたんですね、すごいなあ。そういわれれば知的だ。目はグリーンなのかしら?素敵だ・・・。『タイムライン』はあんまり惹かれなかったけど、ファントム役オファーのきっかけになったという『ドラキュリア』は見たいな。

イライジャの『フーリガン』は日本公開は微妙かもしれないですが、『シンシティ』にも出てるんですね。ミッキー・ロークが出るらしいこの映画、アメコミらしいですがイライジャも悪っぽいかんじなのかしら。

ドムは彼女ができたとか(笑)?アメリカのドラマで成功しているらしいです。彼かっこかわいいですよね。おしゃれだし。日本でもドラマ放映してくれないかしら。

そして人気投票。2位ヴィゴ、3位ショーン、4位オーリ、5位イライジャ・・・。オーリ抜いてるよ、ありえない、にゃにゃにゃにゃい、かのうしまい(古!)。

けなしているようで、本当に感謝してますムビ☆。これからもよろしくお願いいたします。万一ショーンが表紙になったりしたら、嬉し恥ずかしで本屋から逃げ出しそうです(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/98-170b55a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。