ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナショナルトレジャー 2回目
お誘いいただいて、2.28新庄剛プレゼンツプレミアに急遽参加できることになりました!風邪を引いてしまった方の代役だったのですが、申し訳なくも嬉しく、こんなことがあるなんて、本当にありがとうございました。

。*再びネタバレしていますので、未見の方はご注意ください。

場所は国際フォーラムホールA(たぶん)。5012人収容のホールは満席でした。そしてステージ前に報道陣がかなりの数いました。今日は新庄が登場するはずだからでしょうけれど、すごい人気だ。ステージ上には白い布のテントとその両再度にやはり白い垂れ幕が。「きっとあのテントの中には新庄がいるんだ。」と話していました。この予想は後ほど大当たりします(笑)。このプレミアは招待状を当日午後2時から指定席券と引換えだったとか。引換えが遅くなった場合には入れない人もいたのだろうか、と思いました。

いよいよプレミアがスタート。ショーン・K(notB)というMCが登場しました。「~伝統の秘宝を~」と映画の説明をし始めたのですが、伝統の秘宝って、なんだか随分鄙びたイメージになっちゃったなあ~。村の宝みたいじゃ(笑)?確か伝説の秘宝だったと思うのですが。このMCはあがっていたのか、その後新庄を迎えてのやりとりもちぐはぐでした。一番ひどかったのが新庄が「丸大ハムの新庄です!」って挨拶したのに、このMCは「はい、どうも」みたいに流しちゃったんですよ!!可哀想な新庄(泣)。客席では「日本ハムだろ!」ってつっこんでおきましたからね?新庄はテレビで見るとおり、元気はつらつハンサムでした。新庄シートなるステージ正面席に子供たちを招待していたとかで、その紹介と記念撮影とに時間を割きました。新庄と並んだ子供たちに「それじゃあ1,2の3でナショナルトレジャー~!だよ~?」と掛け声をかけますが、子等の反応は薄く、大変焦っていました。スチールの撮影のために、振り上げた拳を静止させる新庄と子供たち。つづいてVTRの撮影でもやはり拳を静止なかれらに「TVカメラだから動いて大丈夫ですよ?」というMCに笑わせてもらいました。ひとしきり撮影も終わり、いよいよ映画か!と思ったらばまたしても怪しいものがステージ上に用意されていました。なにやらおもちゃのバズーカが新庄の腕に抱えあがられました。どうやらプレゼントをバズーカで客席に飛ばすようです。1発目は新庄からむかって左の客席に向かって発射されました。「ぼすっ」って発射音とともに白いタオル?がひらひら落ちました。射程は20列目あたり、ってとこですね。そして2発目は中央へ向けられました。「えーみなさん、届かないってわかってしまったのか、反応がないですねぇ。」と苦笑いのMC。これも笑えました。それでも発射!するとさきほどとはうってかわった大音響が起き、頭上を銀色のキラキラしたテープが舞いました。ステージ脇に仕掛けがあったようです。新庄もMCも知らなかったとかでびっくりしてました。これで終わりかと思ったらば、今度は向かって右客席へもう一発。また「ぼすっ」って地味な発射音で、今度は40列目あたりまで飛びました。まるめたTシャツっぽいです。なんだか気まずい感じ(笑)。それでもずっと笑顔でもりあげようとしてくれた新庄には拍手が贈られてました。ありがとう新庄!でも、せめてニコラス・ケイジやジュリー・ブラッカイマーのビデオレターぐらい流してほしかったです。

そしてようやく上映スタート。今回は予告はありませんでした。くれぐれも映画を無断撮影しないようとのVTRが流されただけでした。

2/7にナショナルトレジャーを見たので、ブログにも備忘録としてストーリーを書いたのですが、あらためて映画を見ると違ってるところもありました。冒頭いきなり雪山シーンだったと記憶していたのですが、冒頭はナショナルトレジャーの秘密が伝わるゲイツ家とトレジャーの由来出所の紹介でした。

この映画は本当に2度目でも楽しいです。初回はショーンを追いかけることに集中していたので、今回はまんべんなく見ようと思っていました。ベンは最初からニコラス・ケイジを想定してあったそうです。6代にもわたって宝を探し続けて、結果が出ずに蔑ろにされてきたファミリーの名誉の回復と、そしてなにより宝発見にかける情熱に生きるベン。自信と不安を交互に覗かせる等身大のヒーローにニコラス・ケイジはとてもぴったりだったと思います。宝の手がかりの独立宣言書を盗むなんてとんでもない、とイアン(ショーン・ビーン)と対立するベン。トレジャーハンターなんて、多少の汚いことには目をつぶるもんじゃないの?と思う私でしたが、アメリカ人にとって独立宣言書は特別なものであるし、ベンもアビゲイルに自分はトレジャープロテクターだ、って言ってたこともあり、本当に生真面目に宝探しを家業としているファミリーの末裔なんでしょうね。でも、結局、イアンから独立宣言書を守る、とかいって盗んだのはベンなんですよね。うーん。それでもって、誰かが刑務所に行かなくちゃいけない、とかいってイアンをFBIに売るのはずるいよなあ!!!宝発見のきっかけだって、イアンがスポンサーになってお金出してくれたからなのに。・・やっぱり最後はイアン贔屓になっちゃうな・・。

ベンの相棒役のライリー(ジャスティン・バーサ)がとてもいい味だしていて、一番共感できるかな(笑)。それでも彼は優秀なコンピュータエンジニアだと予想されるのですが、アメリカ建国史のプロフェッショナルなベンとアビゲイル(ダイアン・クルーガー)を前に劣等感が隠せないのです。謎解きの過程で、2時22分に自由の鐘の時計台が指し示す影を探さなくてはいけなかったのですが、すでに3時。がっかりするベンとアビゲイルに、ライリーは今はサマータイムだから建国当時の時間でいえばまだ2時だ、と教えてやるんです。そのときの得意そうな彼がとても可笑しいです。一矢報いた~!って嬉しそうで、見ていてこっちも嬉しい。また宝発見に感動する一同にあって、1人だけ、出口のボロ階段があることに涙するライリー!私もきっとまず脱出口を探すよ、うんうん。

ダイアン・クルーガー演じるアビゲイルも、好奇心が強く勝気で頭のいい愛すべきキャラクターです。インテリ然としていた彼女が、独立宣言書を盗まれたと知ってパニックになるところはとてもかわいいのです。ブラッカイマーの女性の好みがわかるよね、と映画のアフターで話題になりました。パイレーツオブカリビアンといい、キングアーサーといい、強くて美しい女性。言葉を悪くいえば、じゃじゃ馬な美人(笑)。確かに魅力的です。

ベンのお父さんパトリック(ジョン・ボイト)がまた面白い。彼は宝探しに20年をかけたあげく、宝の秘密は独立戦争中にイギリス軍を宝に釘付けにするためのでっちあげだった、と宝探しを放棄した人なんです。それでもベンの持ち込んできた手がかりに興味津々。やっぱりファミリーの血を受け継いでいるんです。イアンに人質にされて足手まといかと思いきや、機転でピンチを切り抜けたり。とぼけた味がベンチームをより自然にまとめあげてたのではないでしょうか。弱気になるベンを叱ったり励ましたり。やっぱりお父さんなのでした。

そしてショーン。謎解きのメモ用紙の端っこに、彼の愛するシェフィールドユナイテッドのブレイズマークがいたずら書きしてあるのを再確認しました(笑)。一見するとフリーメイソンマークにも見えるかというぞんざいないたずらがきに、撮影スタッフも気づかなかったのかな?それとも確信犯?どちらにしろ、悪巧み顔のイアンが掲げるメモ用紙にブレイズマークは、ファンにとってはたまらないところです。シェフィールドの悪友たちにきっと「おまえ今度映画でたら、なにか俺たちだけにわかる遊びをやってこい!」って言われたんだよ、とまるで素人のTV出演みたいなエピソードを想像してみたり(笑)。

映画の後にはショーンファンの方々とアフターに!私的には20日間も待ち続けたネタバレ感想が解禁に!全員一致でショーンはとてもかっこよかった、となりました。チームのボスとして信頼も厚そうだったし、お金も頭脳も持ち合わせた、彼的には珍しい(ひどい?)いい役だったんじゃないかなあ。ぜひとも金とコネの力でFBIを買収して不起訴処分になって、再びベンの前に現れてほしいものです。ナショナルトレジャー2!こんどはトレジャーハンターとして名声を轟かしたベンジャミン・ゲイツに新しい宝探しの依頼が舞い込むのです。なんの宝がいいかなあ?徳川埋蔵金?いやいや、中国の秘宝とかね?そして彼の前に立ちはだかるのが、再び現れたイアン!やったー!今度は凄腕ハッカーを雇い入れて(ゴールデンアイ参照)、アビゲイルを人質にとって無理やりキスしようとしてはたかれたり(やはりゴールデンアイ参照)、IRAと手を組んだり(パトリオットゲーム参照)、ガンカタで闘ったり(リベリオン参照)!?やー、続編が今から楽しみです。

ian.jpg


National Tresure Official Site のダウンロードコーナーにこんなイアンが。かっこいい。ちょっとくたびれた感じがまたセクシーです。

追記

AllAboutにニコラス・ケイジ来日記者会見の模様があったので、参考リンク。

追記

ナショナルトレジャー1回目
ナショナルトレジャー3回目
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
すみません!!
ジャパンプレミアの方をTBしようとして、一回目の方をしてしまいました。ご面倒でなければ削除しておいて頂けますか?ご迷惑おかけします。
本当に、ニコのビデオレター位流して欲しかった!
私も、二度目の方が純粋に面白く観れました。必死にストーリーについて行かなくていいし。すると、益々ジャスティン・バーサが光って見えました。もう結構ファンになってるかも。「ナショナル・トレジャー2」の、ショーン・ビーンを中心としたストーリー最高に面白いです。いいですね!実際作られたら、結構近い物になるのでは!?
2005/03/13(日) 18:46:59 | URL | bakabros #woEK.hP2[ 編集]
了解です!
リクエストいただきました重複分のTBは削除させていただきました~。ライリー/ジャスティンはかわいかったですね!ショーンはすっかり出し抜かれ役が定着してますが「ナショナルトレジャー2」、ぜひともこんなかんじのストーリーでお願いしたいのです(笑)。
2005/03/13(日) 20:30:52 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
お手数かけました!
ありがちですよね~! “アビゲイルに無理矢理キスしようとしてはたかれる” 最高~!(笑)
そして”3”では、ゲイツとケンカしたアビゲイルが一時イアンに心揺れ傾いたり!?
こんなことやってたらずっとシリーズ続けられそうですね!
2005/03/14(月) 01:46:35 | URL | bakabros #woEK.hP2[ 編集]
"3"まで!
ええ、こうなったらぜひ"3"も!そうですね、"2"でも無事お宝ゲットでますます名声を手にしたベンが、ちょっといい気になっちゃって裏世界の人の依頼も受けちゃうんです。もちろんアビゲイルは大反対!毒には毒を、でイアンと組んでベンを妨害!最後にはベンも正気にもどって大団円~!どうですか、こういうの(笑)。楽しいなあ!
2005/03/14(月) 19:00:20 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
素晴らしい続編!
回を重ねるごと、楽しめる作品ですね。私も、もっともっとニックとショーンの絡みが観たかったので、なをさんの楽しい続編に期待しますよ!この際、ニックvsショーンのガンカタの闘いも見てみた~い!!シャキーン☆
2005/03/15(火) 11:46:26 | URL | anan #-[ 編集]
最強はアビゲイル
脚本書いてブラッカイマーに送ってみましょうか(笑)。闘う二人にトドメを刺すのはやっぱり彼好みのアビゲイルなんでしょうね。とほほな2人に勝ち誇った彼女の笑顔が浮かぶようです~。
2005/03/15(火) 14:51:08 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
suguruさんのところから来ました!ナショナル~のコメントに「ショーンビーンが死ななくて良かったぁ~」って書いてあったのを見て「ミスタービーンのファンなんだぁ・・・ナショナル~に出てたんだぁ~」と興味津々で着たら「ボロミア」だったのですね、失礼をばいたしました(笑)映画大好きなので又遊びに来ます。
2005/05/08(日) 19:56:01 | URL | ち~ちゃん #yuP0z6X6[ 編集]
いらさいませ!
ち~ちゃんさん、こんばんは!コメントありがとうございます。ミスタービーン違いでご訪問くださったとは(爆笑)!ウレシイですよ!これを機会にぜひショーンのビーンも知ってくださいませ~。映画レビューがメインなつもりですので、つっこみお待ちしております!
2005/05/08(日) 23:08:18 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/53-5197fdeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
映画は二回目。二回観るほどの映画でもないし、忙しかった事もあって、行こうかどうしようかぎりぎりまで悩んでいた。それも、今朝10時にブエナビスタに電話してニコラス・ケイジ来日せずと判明するまでは。それまでは、万が一、ニコちゃんが自家用ジェットで突然来日!? 
2005/03/13(日) 18:35:53 | 試写会帰りに。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。