ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
S.W.A.T.
風邪もようやく治ってきたけれど、遊びに行くにはまだ心配なので買い物ついでにレンタル。もうすぐ公開の「アレキサンダー」主演のコリン・ファレルの予習のためにと、TSUTAYAに彼の出演作がずらり。そんなキャンペーンにもろにつかまり借りてきました。麻薬王が「俺を助けたら1億ドル払う」とTVに向かって呼びかける予告CMが記憶に残るこの作品、予想としては特殊部隊という命がけの任務をこなすチームの友情と別れなのかしら、と思っていました。*ストーリーに完全に触れていますので未見の方はご注意ください。

LAPDのSWAT所属のストリート(コリン・ファレル)はパートナー5年のギャンブル(ジェレミー・レナー)と犯人が銀行に立てこもる現場に侵入し、現場の判断として上司の命令を振り切り犯人を射殺して人質を救出する。しかし現場の判断よりも世間の非難をかわして自分の保身を優先する上司のフーラに責任をとらされ、ギャンブルは警察を去り、ストリートはSWATへの復帰を諦めきれず武器保管庫に降格となる。こういう上司、本当にいやだなあ。でもこういう刑事がらみの映画にはなくてはならないタイプなんですけれど(笑)。相棒ならば一緒に警察を去るはずだとストリートを責めるギャンブル。5年間の命をかけた絆は後味の悪い別れとなった。ああ、絶対トラブルが起こる気配に満ちていました。

武器保管庫勤務半年、武器やブーツのメンテナンスの仕事をしながらもSWATへの復帰に一縷の望みを持ってトレーニングを続けるストリート。SWATクビになったからか、降格によって性格が歪んだからか、トレーニング三昧で犬より一緒の時間が減ったからなのか、彼女も出て行ってしまいます。なんとなくかわいそうなストリート。でもあまり幸せそうなエピソードもこれまでなかったので、唐突な印象でした。

そんなとき、LAPDにホンドー(サミュエル・L・ジャクソン)が巡査部長として復帰する。彼は所長やSWATの現場リーダーからの信頼も厚く(つまりフーラーが人望がないってことらしい)、新しいSWATチーム作成を任される。かつては指導官も努めたホンドーは独自の判断でチームメンバーをリクルートする。かつてチームを組んだことのあるTJ.(ジョッス・チャールズ)とボクサー(ブライアン・ヴァン・ホルト)、LAPD現場たたき上げ巡査ディーク(LL・クール・J)、SWAT試験をかつて2度PASSするも女性だからとフーラーにSWAT入りを拒まれたサンチェス(ミシェル・ロドリゲス)、そして武器保管庫のストリート。サンチェスの目つきが悪くてかっこいいー!シングルマザーっぽいのですけれど、表情に味があって素敵。そしてストリートの振られた彼女がボクサーの妹なのはなにか意味があったのだろうか・・。あれ?この映画って前作があったっけか?と思ってしました。

新しいチームはホンドーの元でSWATとしての訓練を受け、フーラーのテストにも最高の成績をあげ任務に着き、すばらしい成績をあげる。ヤク中で銃乱射のおじさんを捕獲する任務はちょっと笑えるところでした。チームの優秀さをアピールするには和みすぎでは(笑)??

ホンドーチームが任務を終えての帰路、世界的な手配麻薬王アレックス(オリヴィエ・マルティネス)が護送中に企てた脱走を銃撃戦の末阻止する。部下の手による脱走が失敗に終わったアレックスは、再護送を報道するTVカメラに向かって「誰でもいい、俺を逃がしてくれたら1億ドル払う」と叫び、それが世界中に放映される。金はいくらでもあるらしいことまで報道されるアレックスにけっこうその気になる面々多数。迷惑なことだ、と護送の任務についたホンドーチームの呆れ顔は、アレックスの声に応えたアウトローの襲撃に事態の深刻さを思い知らされる。

護送ヘリも撃墜され、囮の車列も襲撃される。ホンドーチームは極秘で車で護送するも、チームメンバーTJの裏切りによりボクサーは重傷を負い、アレックスは連れ去られた。TJをそそのかした黒幕はストリートのかつての相棒ギャンブルとその仲間だった。地下鉄に逃げたギャンブル一味を追うホンドーチーム。SWATを知り尽くしたギャンブルが敵であるだけに、ホンドーチームも思うように追いつけない。そしてギャンブルはLAPD総員を囮の空港におびき出し、逃走用のプライベートジェットは建設中の橋に着陸させる。囮に気づいたホンドーチームは橋へ急行し、離陸直前のジェットに体当たりして阻止する。

大破したジェットには怪我で動けないTJがいた。ボクサーの容態を訊ねるTJ。無事を伝えたホンドーの目の前でTJは自殺する。逃げたアレックスはディークが取り押さえる。ちょっとあっけない。そしてギャンブルはストリートが追走する。かつての相棒への思いからか、銃を捨て拳で闘う2人。しかし激しい争いの中、ギャンブルは貨物列車に巻き込まれて命を落とした。なんだかプチって車輪に踏まれてました(泣)。やるせない感じのストリート。でもしかたない、ってかんじのストリート。

アレックスの護送任務を完了し、ようやくの休息を得られるかと思ったチームに、再び任務の要請が。苦笑しながらも任務へ向かうのだった。


もっとSWATであるがための友情や悲劇があるのかなーって思っていたので、あっさり申し分なく終わったな、と思いました。TJの裏切りはあったし、彼の自殺も切ないのだけれど、それもあっさり。うーむ。ギャンブルの裏切りもなんだか最初から予想できちゃったし。どうしてだろう、いろいろ盛り込みすぎたから駆け足だった、ってかんじでもなかったなあ。元パートナーの裏切りか、アレックスの前代未聞の仕掛けに的を絞ったほうがよかったんじゃないかな。そうしたら新しいチームのメンバーが揃う過程や、SWATならではの訓練風景に時間がさけて、より感情移入できたんじゃないかとおもいました。

コリン・ファレルが好青年でびっくりしました。眉もそれほど太くなく、ふてぶてしさもまったくなく。え?どんな印象持ってたんだって?もっとギラギラしたアクの強いイメージだったんですよ。だからこの作品でももっとアウトローなSWATなんだろうな、って。こういう不敵な顔を期待してました↓。

colin.jpg


ギャンブル役の俳優さんのが、すごいたくらみ顔&卑しい表情が印象的でした。あとアレックスの不健康な顔色と角度によっては非常にハンサムなのが気になりました。つくづく冷たい顔した悪役が好きだなあ。なので、ちょっとネットで写真をあさってみました。オリヴィエ・マルチネス↓

om.jpg


おや?誰かに似ている。ハンマーの室伏?彼はフランスのブラッド・ピットといわれているそうです。テイキング・ライブスにも出ているらしいです。ちょっと見てみたいな。


swat.jpg


ね、コリンさわやかでしょ?誰かと思いました。かっこいいけど。

2004年
アメリカ
製作: ニール・H.モリッツ
監督: クラーク・ジョンソン
脚本: デヴィッド・アヤー
出演: サミュエル・L.ジャクソン、コリン・ファレル、ミシェル・ロドリゲス、LL・クール・J、オリヴィエ・マルティネス
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「SWAT」!
私も見ましたよ~。
といっても飛行機内の小さいモニタでしたが。
ん~、ちょうど去年の1月初めぐらいでしたかね。
機内のモニタって時間帯がはっきりしないので、途中から見ることが多く
「SWAT」は1回半見ました(^^;
そして「パイレーツオブカリビアン」を2回半ぐらい見て、「ファインディングニモ」も1回半ぐらい見たかな。
いづれもおもしろかったと思います。
画面が大きいともっとよかった(^^;

「SWAT」のコリンって、確かに眉毛がいつもよりボリューム少ないですよね!
なぜだろう?カットしてる?(^^;
そのあと「フォーンブース」の予告とか見ても、同一人物だと思わなかったもんなあ。

「アレキサンダー」行きますか?
私は・・・たぶん・・・行かないかな・・・。

今日はアカデミー賞の発表でしたね。
助演男優賞以外は当てました(^^;
全部当たればロス旅行ご招待!っていう企画にエントリーできたのになあ。
残念。
無冠の監督と俳優の映画「アビエイター」は、ちょっと見に行こうかなと思いました。
なをさんはどうです?
2005/02/28(月) 19:14:45 | URL | Naomi #9zOzYU0I[ 編集]
Naomiさん!
コメントありがとうございます。「SWAT」予告から気になってたんですけど、忘れた頃にレンタルな私でした(笑)。ところで席にモニタ付ってエエ、エグゼクティブ??そして映画total5回半っていったいどこに行ったのですか??
「アレキサンダー」ちょっと見たいです。「アビエイター」は見たいです。
2005/03/01(火) 12:36:23 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
普通のシートよ?
JAL便だったけど、全部の席にモニタがついてた。
で、いっぺんにそんなに見たわけではなく、行きと帰りで見たのですよ。
だから、けっこうな時間になっちゃってるけど、行ったのはNYです。
っていうかNYしか行ったことないんだけど(^^;
オーストラリアの旅行記、おもしろかったよん。
2005/03/01(火) 21:43:09 | URL | Naomi #9zOzYU0I[ 編集]
オーストラリア最高!
そんなシートには行き会ったことないですよ?!いいなあ。オーストラリア楽しかったけど、やはり飛行機が辛かったです。旅行記読んでいただいてありがとうございます!NYは死ぬ前に一度は行きたいです。
2005/03/01(火) 23:55:12 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/49-d7de4800
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。