ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイレントヒル
060121a.jpg

皆さんに後押ししていただき、ミッションコンプリート~!!「サイレントヒル」観ることができました。ありがとうございました。映画館でホラー観たの初めてですヨ(涙)。

ネタバレあります。

何日もかけて(笑)覚悟してのぞんだので、そんなにびびったりしませんでした。ほんとですよ?・・・いぇ終わったあと肩と膝ががちがちに固まっていました。力はいってたみたいです。いきなり怖いものが飛び出したりはそうなかったので、驚くことは少なかったのですが、くねくねうじゃうじゃぞろぞろぐしゃぐしゃななんとも気持ちの悪い映像がいっぱいでした。うぅぅ。蛇腹みたいな甲羅の虫の顔が人間だったのにはぞっとしたなぁ。あの虫の大群を見たらば、私はもう戦闘意思放棄です(涙)。ごめんねシャロン、私がママだったらあなたを助けてあげられないよ!ローズがシャロンに導かれて訪れたサイレントヒルの悪夢は、かつてこの街で封建的で狂信的な一部の人間によって火あぶりとなった少女アレッサの怨念がつくりだした報復劇だったわけですが、登場するあの不気味な生き物たちを作り出したアレッサの病んだ精神が恐ろしいです。アレッサ自身も怨念の権化なのでしょうね。「リング」を思い出しました。

気持ちの悪いものオンパレードな一方、ローズを助ける警官シビル(ローリー・ホールデン)がレザーパンツで迫力のナイスバディだったり、闇の生き物となったナース軍団がみんな超ミニでグラマーだったり、ゲームだからなのか、監督の趣味なのか(笑)。ちょっと笑いました。でも血しぶきが顔にかかったり(滅)、肉片がへばりついたり(怯)、炙られた皮膚がちりちりとなったり(逃)、ホラーならばあたりまえなんでしょうけれど、ホラー素人な私はそういう場面ではいそいで焦点を前の座席にあわせました。そうすると、スクリーンの進行は視界には入ってるけど、ぼんやりになるでしょう?自己防衛です。私だって戦ってたのだ(笑)。ちゃんと観てない卑怯者かもしれないけれど、勝った(え?)!

さてショーンですが、ローズの信頼を失い娘を連れて家出されちゃった旦那ってことでしょうかね。ローズはサイレントヒルでの恐怖から、クリスに電話で助けを求めるので信頼を失ったとまではいかなくて、意見が対立しての強硬手段だったんでしょう。でもそれが大変なことになってしまった・・。シャロンを救おうとするローズは、そのためならば不気味なクリーチャーに立ち向かい、悪魔に手を貸すこともいとわない、娘を愛する強き母でありました。ラダ・ミッチェルのおびえる顔も、決意の顔もすばらしかった。シャロン役のジョデルは無垢な瞳と悪意の笑顔の使い分けがすばらしかった。ショーンは打つ手がなく、狼狽する男でしたが、なかなかでした。でもすばらしいとはいいきれないなぁぁ。

フライトプランのときにも同じ感想でしたけれど、確かにショーンは素敵なのですが、なんだか物足りない。ショーンじゃなくてもいいんじゃないのぉぉ?ってうっかり思ってしまいます。いやファンとしてば、バーバリーな彼や、BMWな彼、びしょぬれの彼からマスクな彼、驚きで口ぽかんな彼に、そして後ろ手で手錠な彼と、嬉しいシーンはたくさんでしたが(笑)。シャロンは養女だったとのことでしたが、彼ら家族の幸せなシーンをもうちょっと見せてくれたらショーンとしても見せ場になったのじゃないかしらん。それか、ローズとシャロンを探すクリスが、それを邪魔立てするグッチ警部にもっとせっぱつまった究極の決断を迫られるとかがあったら。涙する場面とかね、怒れる場面とかね!望みはつきませんけれど。。・・やっぱりローズの役割をクリスでやってほしかったなぁ(笑)。おびえる演技はさぞかしすばらしかっただろうに。ショーンらしさがもっと味わえる作品の登場をまた待ちましょう。

とはいえ、私が一番ときめいたのはラストシーン間際、ローズからの電話に出るため2階からリビングに裸足で駆け下りてくるクリストファーでした。あのぺたぺたいう足音にいいようのない愛しさが!これを萌えというのだろうか(笑)。クリスはこれからずっと、ローズのパフュームの残り香に彼女の存在を感じながら、2人を探して毎日をあの家で暮らすのでしょうか。あわれです。うたたねからふと愛する家族の気配を感じて目覚め、捜し求める姿には切なくなりました。素敵なラストシーンだったと思います。

060714a.jpg


劇場での鑑賞はあきらめかけていた「サイレントヒル」。あたなのためにがんばったよ、ショーン。ショーンのためならサイレントヒルであのクリーチャーたちと戦えるだろうか私(笑)。なんて、いきなり強気になってますけれど、おつきあいくださったNaomiさん、勇気をくださりありがとうございました!

丸ピカ1に展示してあったレッドピラミッドとフィギュア。
060712a.jpg


060712b.jpg

でも宣伝部長なほどの存在感はあったかいな?
(追記)あったあった。ひきちぎってらっしゃった・・かわいそうなアンナ(涙)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
萌えです(はぁと)
あのラストシーンはこの作品の中で一番良かった、意味のあるシーンだと思います。
確かに最近の作品では「NORTH COUNTRY」を除いて、ショーンのそのビジュアルを楽しむものが続いたかも。

頑張ったなをさんに拍手(ぱちぱちぱち)
2006/07/13(木) 23:03:49 | URL | yumi #-[ 編集]
お疲れ~
なをさんの「萌え」がそこだとは知らなかった(^^;
原作のゲームでは、娘を探すのは父親らしいので、ショーンだったら見ごたえあったかもしれないね。
TBさせてね~。
2006/07/14(金) 10:00:28 | URL | Naomi #9zOzYU0I[ 編集]
ところで
このブログパーツ、ちょっと鬱陶しいね(^^;
呪われちゃうのイヤだなあ。
2006/07/14(金) 10:03:06 | URL | Naomi #9zOzYU0I[ 編集]
やっぱり「萌え」ですか!
yumiさん、こにちは。拍手をくださりありがとうございます。すごくやり遂げた感があるのです、実際に(笑)!ショーンは予想以上にたくさん出てて、素敵でした。ラストシーン、よかったですよね~v。のぞみは尽きないですけれど、ラストシーンでまあよしとします。がんばって見てよかったです。ソファの寝姿も「萌え」でした(連発するな・笑)!
2006/07/14(金) 19:29:37 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
ありがとうございました!
Naomiさん、こにちは。ありがとうございました。おつきあいくださらなかったら私はスクリーンでの鑑賞をあきらめていたところでした。ゲームらしい、不気味の波状攻撃で疲れましたね。長すぎです!ショーン出番はけっこうあってもなかなかこう満足いかなかったのですが、ラストの裸足ショーンと転寝ショーンに私の「萌え」が凝縮されてやってきました。満足です♪

ブログパーツ、やっぱりですか(笑)?すみませんです、映画も観たことだし、レッドピラミッドさんにはお帰りいただくことにします!
2006/07/14(金) 19:35:06 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
ぺたぺた
こんにちは。
私はまだ未見です。明日見に行ってきます。なをさんが平気だったのなら、大丈夫だな。うむ。

足音ぺたぺたがいいんですか?
なんなら私がいくらでもぺたぺたと…。
2006/07/16(日) 22:55:43 | URL | dim #-[ 編集]
はじめまして!
いつも拝見させて頂いてます!私は今日サイレントヒルがんばって一人で行ってきました・・・ショーンに会いたくって・・・こ、怖かったです~私も母ですが、絶対私には無理だ~!と思ってしまいました。情けない~。でもあんなの出てきたら無理です~っ!でも、シャープかボロミアが一緒だったらがんばってしまうかもしれない(後ろに隠れて着いて行くだけですが)・・・私はゲームを知らないんですが、クリスはもう一生奥様にもお子様にも会えないんでしょうか?だとしたら、可哀想だなあ~打ち消しの文
2006/07/17(月) 03:00:17 | URL | sampa24 #-[ 編集]
ミッション成功おめでとう♪
観てきたんですねー^^
私も観に行きたいんだけど、Naomiさんとこの写真にグロイのが1枚あったので、ちょっとしり込み中(笑)
2006/07/17(月) 13:38:56 | URL | さき #iWfHidvU[ 編集]
拍手(パチパチ)
萌え所に激しく同意です(笑)
あの”ぺとぺと”音にかなりキましたvv
そしてスクリーンの前でローズばりに映像と戦っていたであろうなをさん!焦点を会わせない、これぞ基本ですね(笑)
ちなみに原作ゲームの「2」の主人公はショーンに似てますよ~vv
2006/07/17(月) 18:27:26 | URL | 麻依 #-[ 編集]
うっふっふ♪
dimさん、こんばんは!今日ごらんになったのですね~?いゃいゃ、私はちょっとズルして見てないところもあったりなので、怖かったかもですよ~ぅ(笑)?感想拝見に伺わなくっちゃ!

ふふふ、dimさんたらv。でもぺたぺたはやっぱりショーンのあのちょいと不器用でおぼつかないややがに股な階段下り姿も一緒にお願いしたいのです~(笑)!あぁ、思い出してもちょい萌え(しつこい私)。
2006/07/17(月) 22:01:38 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
がんばりましたね!
sampa24さん、はじめまして。コメントくださりありがとうございます、嬉しいです。ホラーはやっぱり苦手組ですか?ショーンのためにがんばりましたね!あんなの出てきたらもう泣くしかないですよぅ(涙)。シャープかボロミアというのは素敵なチョイスです!彼らなら女性はきっと守ってくれるはずv。いゃショーンもなハズですけれど(笑)。

あのラストシーンはせつなかったですね・・・。ゲームには続編があるらしいのですが、どんな内容か私もわからないのです。願わくば、また家族が抱きしめあえる結末だといいですねぇ(しんみり)。
2006/07/17(月) 22:06:38 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
やり遂げました♪
さきさん、こんばんは!ぜひご一緒したかったです、残念。でも出張のスケジュール拝見しましたらば大変な忙しさでしたね。体調気をつけてくださいませね?

サイレントヒルは、私がオススメするのもなんなのですが、私が耐え切れたのでたぶんさきさん大丈夫だと思います(笑)!でもグロいのは間違えないです、うぅ。
2006/07/17(月) 22:09:33 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
ありがとうございます。
麻依さん、こんばんは!やっぱりペタ萌えお仲間ですか?!嬉しいなぁ(笑)。慌てふためくショーン萌えともいうような気もしてきましたが、いかがでしょう?

観終わって歩き出したら膝がいたくって、ほんと一方的に勝負を挑んで負傷しつつ引き分けた感じです(笑)。焦点あわせてたら負けてたかなぁ。ショーンに似ているならゲームの2のキャラチェックしなくては~♪映画の続編もあるのかしらん。
2006/07/17(月) 22:14:36 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
ぱちぱち、ぺたぺた
おめでとうございます、なをさん。わたくしからも拍手と、裸足でぺたぺたを(笑)。
クリスの存在意義があんまり感じられない映画版でしたね…(寂)。私もゲームを知らないのですが、みなさん『ゲームと一緒だよ~』とおっしゃってます。いっそのこと、ストーリーもゲーム版と一緒にしちまえばよかったのにね。そしたら萌えショーンがいっぱいだったのに(爆)。
2006/07/18(火) 09:27:40 | URL | 豆酢 #-[ 編集]
わぁ♪
豆酢さん、ありがとうございます(笑)。ぱちぺた嬉しい~v。ほんに主人公ダンナさんでぜひ見たかった・・。金網にすがりついたり、恐怖のあまり失神したり、手錠のまま猛ダッシュしたり、ラスボスにタンカ切ったり!!あぁ、想像するだけで萌えたぎります(使い方間違ってる??)。最終的に強い奥さんに救われちゃうダンナでもいいから(笑)。それじゃあ、せつないラストにならないかぁぁ。
2006/07/19(水) 00:31:04 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
見てきましたん
こんにちは、なをさん。
私もやっとこさおぢさんを見てきましたよ~。

ううむ…私もローズみたいには戦えないです(涙)。まず第一発目のクリーチャーを見た時点で間違いなく逃げます(笑)。

おぢさんは情けなさのオンパレードで一人からまわりしておりましたが、ホントに何のために出てきたんじゃ~って思いました、私も。むしろ謎に満ちたグッチ刑事をやって欲しかったな~。

2006/07/29(土) 08:20:35 | URL | dim #UWLA9odg[ 編集]
からまわり(笑)!
dimさん、こんにちは!サイレントヒルごらんになりましたか~(笑)。ね、ね?こわかったでしょ??というか気持ち悪いですよね(涙)。逃げるか失神です、ほんと・・・。

ショーンはまさにからまわりでしたね!でもそんな役回りでもあの可哀想ぐあいを愛でることができるのが盲目のファン心(笑)!ふふ、呆れないでくださいませ~。でもグッチ刑事役ってのはいいアイデアですね、それいいかも!!
2006/07/30(日) 17:11:39 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/446-fe049459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
本作は元々ゲームだったのを映画化したもの。ゲームはやったことがないので、世界観が同じように仕上がったのかどうかは判断できないけれど、同じゲームからの映画化作品『バイオハザード』『DOOM』よりはずっと完成度が高く、その世界観、映像美は素晴らしい!ローズ...
2006/08/13(日) 14:08:19 | honu☆のつぶやき ~映画に恋して~
「サイレント・ヒル」★★★★オススメラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン 主演クリストフ・ガンズ 監督、2006年アメリカ日本発の大ヒットゲームの映画化ゲーム自体を知らないが、ストーリー以外の視覚的な味付けはゲームの雰囲気も持っている。...
2006/07/28(金) 20:33:26 | soramove
あんまり蒸し暑いから、ホラーでも観たら涼しくなるかなと思って行ってきた。ウソウソ、ホントはショーンが観たかったのよ~(^^;「DOOM」もそうだったけど、あまり好き好んでこういう映画は観ない。・・・そうでもないか。「バイオハザード」も観たし、ジャパニーズホラーも
2006/07/14(金) 10:04:21 | お買い物に映画に乗馬を少々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。