ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「マクベス」!!
misaさんとこで教えていただきました、ありがとうございます!興奮と暑さで倒れそうです。ショーンがマクベスを演じる主演映画「Come Like Shadows.」が決まりそうとのことです。ソースはEMPIREOnline、EMPIREのソースはVrietyとのことです。決定!が待ち遠しい・・・。そしてなんとマクベス夫人はティルダ・スウィントンとか!!最強ダ(笑)!

ティルダは「カラヴァッジオ」でショーンと恋人役で共演、彼女自身については最近では「コンスタンティン」のガブリエル、「ナルニア国物語」では白い魔女が有名かしら。硬質な美形で雰囲気がありますよね。ひらたく言っちゃうと、かっこいいです(笑)!「カラヴァッジオ」での2人は本当に素敵で、ぜひもう一度共演が見たいと思っておりました。まさかマクベスで実現するなんて、夢のようです・・・(涙)。1960年生まれということはショーンのいっこ下ですね。いっこしか違わないのか~。身長180cmってことは公表数字的にはショーンと一緒ですね・・・大丈夫か?ショーン(笑)。IMDBのティルダのページを眺めてみたら、ショーン以上のワーカホリックかも。

以前に書いたダンシネン・プロジェクトの噂についての検証記事を見直してみました。訳はどうにも信用できないのですが(笑)、ヴィンセント・リーガンはこのときの噂ではダンカンを演じる予定なのでしたよね。脚本手がけつつ、ダンカンもやる?ダンシネン・プロジェクトは「トロイ」の現場が震源らしいとの噂だったので、ブライアン・コックスやピーター・オトゥールの出演の可能性も話題になってました。続報が待ち遠しいです~!!

大・注・目です!!
待ち遠しいです!
公開はいつなの~!!!(まずは決定の報だって)

ん?てことはショーンはブレイズのプレミアシーズンにもちゃんと仕事を入れそうだということですね(笑)。撮影予定地はスコットランドとのことなので、試合にはかけつけられる距離ですね。やっぱり契約書には「試合のある日はオフ」って入ってるに違いない(笑)。

「Come Like Shadows」で調べてみたら、こういう原作があるのですね。マクベスを題材とした現代もののようです。これが今回の映画マクベスの原作となるのかはわかりませんが、紹介記事。アマゾンでもペーパーバックが売ってました。

Kinny is thrilled when she gets a summer job as an assistant to the director of a play at the Stratford Theatre Festival, but things go wrong almost from the start. The director is strange, the actors hostile, and one woman is killed in a freak accident during the very first rehearsal. Could it be that the play, Macbeth, really has a curse on it? Asked to find a mirror for use as a prop, Kinny finds an ancient one in a junk shop. The mirror has mysterious powers over both Kinny and her actor friend Lucas. Mesmerized, Kinny sees visions in it of a horrible old hag, while Lucas believes he sees the real King Macbeth of ancient Scotland, noble and great despite Shakespeare's later depiction of him. The two friends can't stay away from the mirror, however hard they try. Troubles mount on troubles as two mysterious women join the cursed production, women who seem to wield great power over Kinny especially. It becomes Lucas's task to protect Kinny from the two women and the third in the mirror, while Kinny tries desperately to keep Lucas away from the mirrored face he sees. In this carefully researched thriller steeped in the history of the real Macbeth, Shakespeare's Macbeth, and the modern-day productions of Shakespeare's play, it is a race against time before ancient hatreds can destroy both Lucas and Kinny when the two faces in the mirror confront each other at last.



えぇーっと。。ざっと読んだかんじでは、キニーという子が主役で、夏休みに劇場のアシスタントとして働くことになったようです。呪われているといわれる「マクベス」の上演にあたり、リハーサルで人が死んだり、トラブルが続出するようです。そのうちキニーがジャンクショップでで見つけた不思議な鏡の力で、友達のルーカスと一緒に本物のマクベスに出会います。シェイクスピアのマクベスとは違って、本物のマクベスはとても高潔な人物だったようです。やがて劇場の「マクベス」上演には謎の女性が2人加わったことでいっそう混乱し、どうやらキニーに災いが及ぶようです。ルーカスはこの2人と鏡の中の1人の女性(3人の魔女たちのことか?)からキニーを守ろうとするらしいです。歴史のマクベスと、現代劇のシェイクスピア・マクベスをよく研究した内容のようです。最終的にはキニーとルーカスが古の呪いと戦うとかどうとか・・・。

まったく違ってたら申し訳ないのですが、あとでまた辞書引いてみます。これをベースにエウドロスが脚本を書くのでしょうか。このまんまだと、主役はキニーじゃないの(不安)。だめだめ!!マクベスがでずっぱりのスリリングでセクシーで笑って泣けて大満足な脚本にしてください(笑)。


追記
BBBさんで情報を拾ってきました。
DarkHorizonの記事みたらスティーブン・ソダーバーグに加え、リュック・ベッソンたらお名前が見えます(驚)。今回監督として名前があがっている、ジョン・メイバリーは「ジャケット」でソダーバーグと一緒だったのですね。なんだかまったく想像がつきません・・・。今のところNonaさんの見解ではやっぱりまだ噂の域を出ないらしく(涙)、BBBのみなさんもやっきになってポジティブな記事を探してきてくれます、わかるなあ、その気持ち。。これとかこれとか。

ティルダとショーンが「カラヴァッジオ」で共演したのが1986年だとか。20年前なのですねー。「お互い老けたなあ」ってやるのかな。お二人ともますますキレイですよ~ぅ(笑)?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
えええええ
あのー、監督がスティーヴン・ソダーバーグと聞いたのですが、本当でしょうか(おろおろ)。しかしこの内容ですと、ファンタジーものみたいですね。変にアレンジするより、「マクベス」をストレートに映画化してほしいなあ。でも、できれば、本物の賢王マクベスのキャラクターを生かしてほしいなあ(身勝手な注文・笑)。
2006/06/29(木) 22:30:07 | URL | 豆酢 #-[ 編集]
なをさん、こんばんわ!すごく嬉しいニュースですよね~ショーンのマクベス!
ショーン演じる舞台はもちろん見れなかったけど、映画なら見れるはず!ああ、あのステキな声で演じてくれるのね。もう今から待ちきれませんよ(待て)。

>マクベスがでずっぱりのスリリングでセクシーで笑って泣けて大満足な脚本
画面のふちっこでもいいから、でずっぱりにしていただけますと、とても嬉しい・・・。
2006/06/29(木) 22:34:47 | URL | Harper #-[ 編集]
マクベスかあ^^
劇でもやってましたよね♪なにやら現代的なお衣装のマクベスは私的に不満だったので(笑)、今度の”本物の高潔なマクベス”に期待です!!^^
ティルダと出るのも嬉しいなあ~。
そしてやっぱりなをさん的にはセクシーマクベスがいいんですね(笑)
それでは一緒に高潔でセクシーなマクベスを期待しましょう~♪
2006/06/29(木) 22:40:40 | URL | さき #9pvsuCa2[ 編集]
最強ダ!最強ダ!
嬉しいニュースでございますね。ショーンのマクベスが観れるなんて。
でも、ショーンが主役の話じゃないとイヤダ~!
>マクベスがでずっぱりのスリリングでセクシーで笑って泣けて大満足な脚本にしてください(笑)。
もちろんでございますよね!せくちーで素敵なショーンをあます所なくみせていただける事を強く希望いたしますデス。

しかし、今年もワーカーホリックなおじさん。お仕事好きなのね~。
2006/06/29(木) 23:16:41 | URL | yumi #-[ 編集]
ぬおー!
こんばんは!映画化なんですね~。
てっきり舞台だと思い込んで、来るべき舞台鑑賞に備えて、英単語帳を作ってお勉強を始めるところでした(汗)。
や~これで手間が省けた。
・・・や、日本で上映されるかが謎・・・。
やはり少しはお勉強して置くべきか・・・(悩)。
詳細な情報、ありがとうございます。
ブライアン・コックスやピーター・オトゥールが共演なんて事になったら見ないわけには行きませんねぇ。

お話変わって。
今日を持ちまして、私のブログは完全閉鎖となりますので、お手数ですがリンクの方、外していただけますでしょうか。
大変お世話になり、ありがとうございました。
とっても楽しかったです!
またなをさんの所でも騒ぐかもしれませんが、うるさかったらつまみ出して下さっても構いませんので、お邪魔させてくださいね。
それでは~。
2006/06/30(金) 19:52:36 | URL | aya #-[ 編集]
そ、そ、そだーばーぐ
豆酢さん、こんばんは!ソダーバーグ総指揮、らしいです。なにやらリュック・ベッソンの名前もあってなにがなんだか(混乱)。監督は「ジャケット」のジョン・メイバリーという人だそうですが、こういったメンツでファンタジーは考えにくいですよねー!?どうおもいますか?豆酢さん!!「Come with Shadows」がこの原作を意味するのかはわからないので、違ってほしいと願います。

シェイクスピアのマクベスと、本当のマクベスとが織り交ざる映画だとすごく見たいです~vv。
2006/06/30(金) 21:55:41 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
でまちできる?!
パットさん、こんばんは!ショーンのマクベス見逃し組としては本当に嬉しいニュースですよね!楽しみすぎで、いまから待ちきれないですよね!!舞台のでまち計画は、ジャパンプレミアでまち計画にぜひ(笑)!

マクベスカメラ、という別枠でずっとショーンの行動が映っているといいですねぇ。ストーリーが佳境なのに、ごはんたべてるマクベス夫妻とかが画面ふちっこで実況されたら最高(笑)!
2006/06/30(金) 22:00:54 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
大・期・待です!
さきさん、こんばんは!ショーンのマクベス舞台を見逃したわたしはこれほんとうに楽しみです~!今回はどんな衣装でしょうね?歴史上のマクベスが出てくるのでしたら、衣装は当時のものになるかもですね?!うーん、どんな衣装でもセクシーなショーンが見たいのです~vv。・・・でもでもティルダにおされてたじたじなマクベスでもちょっと可v(笑)。
2006/06/30(金) 22:04:19 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
天井知らず・・
yumiさん、こんばんは!「Outlaw」も「The Hitcher」も「つまらぬ女」も嬉しいニュースですけれども、今回のマクベスはまた格別に嬉しいですよね!どんなマクベスになるのか本当に楽しみやら不安やらでどうにかなっちゃいそうです~。ああもう、どうしましょうか。

でずっぱり!でずっぱりー!!
2006/06/30(金) 22:07:44 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
ノゥーーー!!
ayaさん、こんばんは・・・あぁ本当にブログを閉じてしまわれるのですね、楽しいお話うかがって、ショーンをネタに素敵な時間を過ごさせていただきました。名残はつきませんが、心からありがとうございました!忘れません~(ぐすぐす・涙)。絶対また遊びに来てくださいませ!これからもayaさんのつっこみが聞ける(読める)ことを楽しみにしています。

映画マクベスは去年の秋ごろ噂になったダンシネン・プロジェクトの延長のようなのですが、想像よりもグレードアップしているような気がします。これがベースになるのかはわからず勝手に探してきました「Come~」の原作なのですが、もしこれがベースになるのでしたらなんともファンタジー風味なのでヴィンセント・リーガン先生にがんばっちゃってもらわなければなりませんな(笑)!!まだまだ決定の報を待つ段階のようですけれど、これが「Faceless」みたいにオクラになっては暴動がおきそうですよね!どこに立ち向かえばいいのやら~?!もうオクラはありえないです!
2006/06/30(金) 22:25:37 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/439-e060b547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。