ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sharpe's Challenge(4)
今日は日曜日の分まで見ましたよ!とはいえ歩みは遅いです。
ハーパーと再会して勇気百倍なシャープ(笑)。ハーパー探しのミッションは終わったのに、連れ去られたシリアとローレンスを奪還するミッションを新たに自分に課したようです。「Are you with me,Patrick?」「Yes,always」ですって。確信してから聞いてますよね(笑)!伝説のコンビ復活です。突っ走るシャープと支えるハーパーがまた見れるのでしょうか。

いまさらですが、chasalgaonはチャサルゴンって聞こえますねぇ。

一方囚われのシリアとローレンス。両手縛られて徒歩でフェラガーに連行されます。シリアのドレスがまた胸の谷間が丸見えです。これはたまらない(シャープが・笑)。そしてフェラガーの宮殿ではヒンズー音楽とダンス、きらびやかな衣装のカンデ・ラオ(けっこうハンサム)と美貌の母(摂政)。オイル占いってやつがいうところには「雨が降る前にイギリス軍が攻撃してくる」とか。ただの油膜にどうやったらそんなメッセージが?!

ダンス鑑賞中にまたしてもドッドが人質連れて入場。娯楽はダンスばかりなのか??14年前の生首事件とおんなじパターンです。カンデ・ラオに跪くことを拒否するローレンス。イギリス男だね!でもシリアと一緒に無理やり座らされちゃいます。「閣下にたてつくイギリスの将軍の娘が跪いております(ニヤリ)」とドッド。ほんと憎たらしい。さらにドッド「あんまり肉がついてないし旨そうじゃないけど、ある種のスポーツにお使いになれるかと(ニヤリ)」これを聞いてラオもニヤリ。やらしぃよ、まるで悪代官と越後屋だよ!!和洋を問わずお決まりなんですねぇ(笑)。そして帯をひっぱられてアーレーと回転するかわりに、シリアの胸元からドレス引き裂いて胸丸出しに!屈辱!!・・でも胸大きいな(小声)&ジェラシーが・・・ますますショーンの好みじゃないか・・。紳士なので目をそらすローレンス。同席していたフランス人将校グダン中佐が、さすがにこの非礼を咎める。しかし、ラオ母「兵隊教練のためにいる人間が口出しする権利なんてない」と一喝。「おまえごとき」ぐらいな侮蔑口調。強い、そして怖い。けど美人(笑)。

さらに母に耳打ちされたラオはローレンスに雨の前にイギリス軍が攻めてくるのかどうかを尋問。ローレンスは自分は知らないとあくまで丁寧に拒絶。情報が得られないとなると、なんとラオはローレンスくんを北の平原に駐屯しているイギリス軍に対してのメッセージとして使うのだった。・・・シリア絶叫!!!私だって絶叫(低音だけど)!!!屈強なインド男がローレンスくんおさえつけて、なんと頭頂部に錐ですよ!キリ!!電車の連結部に使うボルトぐらいある太いやつ!!ギャーーー!!!

インド人恐るべし。こんな残酷民族なんですか??カレーとコンピュータとコールセンターの国じゃないんですか??←嘘です

そしてバロウズ将軍の第3軍隊。Armyっての師団や軍団とも違うのかしら。。そうだ、こういうときには日本版シャープの付録をみるべし!でも書いてなかった。将軍が指揮をとるのは軍、中将・少将が指揮をとるのが師団だそうな。階級のところを読んでみたらば、Colonelはやっぱり大佐なのか?シャープ大佐か。中佐はrieutenant colonel。すいません、役職間違えて呼んじゃった!シャープごめんなさい。そしてジェネラルっていうと将軍なのかと思っていたら、大将というらしいです。中将はrieutenant general、少将はmajor general。

でバロウズ大将の第3軍隊駐屯地。なにやらおなじみの鞭打ち風景ですよ?!馬にのって見物な将校の鞭打ち号令!ん?!喉を絞められたようなこのダミ声に聞き覚えが!!で、でたー!シマーソン(笑)!あいかわらず鞭打ち大好きなんだな・・・。シマーソンにいびられるシャープの回で思い出すのは1分間に3発射訓練。鞭打ちされた兵士が疲労で倒れたのをかかえ起こすシャープがハンサムでしたねぇ。上半身裸で!鞭打ちの跡丸見せで!あの顔はセクシーでした・・・・。

いけない。本編に戻らないと。
鞭打ちカウントを嬉しそうに叫ぶ男も、顔は違えどオバダイアに見えますよ。。。鞭打ちにご満悦なシマーソンの背後にひっそりやってきたのはシャープとハーパー。シャープったらシマーソンを呼び捨てです?!退役すると強いなぁ。「あいつは何をやったんだ?お上品なあんたの風上で屁でもしたのか?」みたいなことを言うわけです(笑)。顔色変えてシマーソンの振り返った先にはシャープが!シマーソンも忘れるわけがない。もういきなり嫌悪感むき出しです。鞭打たれてる人ジョイスって名前が出るってことはこのあと役割があるのかしら。鞭打ちされた人には優しいからね、シャープ(笑)。

ところが。バロウズ大将、どうやらもう一月も病の床についたきり・・。シャープ愕然「誰が代行を?」。勝ち誇った顔のシマーソン。シマーソンなのか・・・うんざり顔のシャープがおかしすぎ(笑)。バロウズ大将の特別顧問ヘクター・マクレーと、工兵少佐のジョン・ストークス登場。2人はちゃんとした人みたい(シマーソンと比べて)。マクリーはスキンヘッドにお髭でなかなかジェントルマンな風情。ストークスは声が大きくてシャープもびっくり!でもマクリーが耳を指差してみせたり(笑)。工兵だから、大砲で耳やられちゃってんですねぇ。こちらもスキンヘッドで怖そうですけれど、いいひとそうだ。シャープ大佐を握手で迎えます。ハーパーを紹介しようとしたシャープ。なのにそれをさえぎりマクレーは「Mrハーパーだろ!」ですって。シャープびっくり。彼ハーパーの育てた鹿毛の雌馬を手に入れたらしい。「彼女がよくしてるといいんですが」みたいな余裕の口調でマクリーに返すハーパー。なんだよハーパー名前売れてるなぁ、みたいなすね表情のシャープ(笑)!かわいい!

バロウズ大将の娘シリアとローレンス大尉がカンデ・ラオの人質となったことを伝えるシャープ。早々に救助に向かおうとするシャープに対して、アグラに増援と指示を仰ごうとするシマーソン。アグラ(Agra)には本部があるんだったかな。この2人はほんとに相容れませんね。顔見合わせると喧嘩です。シマーソンがウザすぎます(怒)!シャープが言うことみんな反対なんだろうな。ムカツク!とはいえ、言い争いも絶妙の呼吸で、笑うとこじゃないんだけど、笑える。「ウェリントン公にひきたてられたからって身の程を知らない」「あんたと違ってフランス軍を目の前にしたら戦うってことは知ってるさ」みたいな。シマーソン逃げ出しましたからねぇ。そしてシマーソンを黙らせるシャープのセリフで、鳥が肩にう○こしてるけどどうとかいうのがあるんですが、意味がわからない~(涙)。ものすごい嫌味なんだろうなー・・。本部からの指示待ち決定!のシマーソンに、シャープの堪忍袋の緒が切れる(笑)。「彼女はどうするってんだ?!」・・・決まっているあなたが助けに行くんですよ、シャープ(笑)!!ハーパーとね!

場面かわって監禁中のセシル。打ちひしがれてると思いきや、カンデ・ラオの妹ラニ・ラリマの差し入れもきっぱり拒絶!いっそはじき返す勢い!なかなか気が強い。「父がおまえらぶっつぶす!」(注:お嬢様なのでそんな口調じゃないです)気が強いけど、啖呵切ったあと泣いちゃう。かわいいわー、・・・きぃぃ。

グダン大尉がカンデ・ラオ軍教練中。ここでもシャープの敵はフランス軍なんだ。教練を見下ろしてるのはインド風な衣装のドッド。そして側には超セクシー衣装のラオ母!名前があった。マドヴァンティ(Madhuvanthi)?2人は恋人なようですよぅ~?2人が組んで、前のラジャつまりマドバンティの夫を亡き者にしたのではという疑惑が湧いてまいりました。「俺はいまじゃ将軍だし、おまえは摂政じゃないか(ニヤリ)」みたいな悪い会話です。しかし「あなたはもう私には飽きたのね。ラリマみたいに若いほうがいいんでしょ(チラリ)」みたいな大人な会話です。笑いとばしつつ「ラリマは信用しきれない」とか言い出すドッド。おや?「彼女はカンデ・ラオのいいなりよ」なマドヴァンティ。これはまた伏線ですね?ラリマもシャープに陥ちるのでしょうか(笑)。

またまたシマーソン。あ、ちがった。横暴な将校がブーツの磨き方が悪いと兵士をなじってます。鞭打ちカウントしてたヤツです。ビッカースタッフ(Bickerstaff)軍曹っていうようです。インド人兵隊が抵抗するに「ヒンズー教徒は働くにあたって・・」って途中で言葉を切るのですがこれってカースト制のことを言ってるんでしょうか。「なにー!ヒンズー(Hindo)もイスラム(Musulman)もユダヤ(gabardine joe)もあるか」とビッカースタッフ。単語の勉強になりますね(苦)。joeがついてるとまたユダヤ教の何かの意味なのか?「戦うために軍隊に入ったんであってブーツを磨くためではない!」って言ってるからそんな感じなのかしら。激昂したビッカースタッフが兵士を鞭でバシッ!!!っとやったとたん、いきなりシャープが飛び出てきて胸倉つかみ上げます。びっくりしたよ、急に出てくるんだものシャープvv。そしてビッカースタッフの襟を掴みあげてるシャープの親指が超長い・・・vv。

シャープが理由もなく兵士に手を上げるな!ってビッカースタッフに命じるのですが、ビッカー少しも堪えず。かえって逆ギレしてシャープに「灯かりを点けて眠るんだな」ぐらいな脅しをかける。かなりな上官(大佐)にむかってこの口の利きようは、正式な上官じゃないからなのか、こいつの性格なのか・・・。シャープも切れる(笑)!「かかってこいよ!!」でもうかつなシャープは「(国王の名の下の)軍服着てるヤツはなぐらない」というビッカーの言葉を真に受けて、ジャケット脱ごうとする隙をボコられます(笑)。バカだなぁ。高笑いのビッカーを今度はシャープがボコボコに。降参したビッカーを置いて立ち去る鼻血シャープ。しかしまたビッカーが今度はナイフ手にしてシャープの背後に?!そこへ「リチャード(危ない)!」・・ハーパーはどうしてこういいタイミングで出てくるんでしょうねぇ(笑)。シャープのことずっと物陰から見てるんでしょうね!ハーパーの警告のおかげで振り返りざまヘッドバット一発のシャープ。強い(石頭)。さらにグラウンドでパンチ連打!あ、ハーパーが止めに入りました、さすが女房。

チリチリリーン。なんだかターバン男が馬でやってきました。もうずっといやな予感を気がつかないふりしてたんですけれど、これってやっぱり・・・。!!!なんだか丸くて重そうな布包みを投げ落としていきましたよ!拾うのはシャープ・・。

シマーソンの捏造戦闘自慢話が続く司令官テント。居合わせてる面々は聞いちゃいないですけどね。そこへシャープがアレもって来ました(憂鬱)。。のんきなシマーソンに血まみれの包みを投げ渡します。さっきはもっと厚い布で包んであったから、中身はもう見たんですね、シャープたち。包みを開けて飛び上がるかと思ったシマーソンですが、意外に冷静。「かわいそうなローレンス大尉」だって。一応シマーソンも軍人だったんですねぇ・・。それにしても生首2回目ですよ(涙)。シマーソンはローレンスの頭に刺さってるやつのことをnail(釘)って言ってましたね。今回のシャープは血しぶきもすごいけど、死体の描写もけっこうグロくてびっくりです・・。

ローレンス(頭)についてたメッセージには「フェラガーを攻撃したらバロウズ大将の娘を殺す」。先送り派のシマーソンと急襲派のシャープはまたしても対立。ハーパーの情報ではカンデ・ラオは3000人の兵士をフェラガーに備え、しかもグダン大尉によって訓練中。待てばまつほど、カンデ・ラオは強くなる、とシャープが言っても聞く耳もたないシマーソン。アグラからの指示を待つと断言。ウェリントン公もまさかまたしてもシマーソンがシャープを邪魔するとは考えてもみなかったろうなぁ。怒りにまかせてローレンスの頭蹴飛ばすシマーソン、ひどいよ・・(涙)。そういえばシリーズ中もシャープを崇拝する兵士たちってけっこうみんな死んでますね。


本日はここまで。
がんばりました(えぇ?!)。現在40分/138分。
登場人物がいっぱいになって大変になってきました。
シャープの鞭打ちシーンとフェンシング対決が楽しみなのです、まだがんばれる!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうか・・・
やっぱり胸はデカイのか・・・

やっぱりシャープとハーパーはセットでないと!ホント、ハーパー居なかったらシャープは生きてないです(笑)

3分の1程進みましたね。(ぱちぱちぱち)
私も今、「TheDark」を何言ってるのかわからない~状態で鑑賞中です。(いいんだ、ホラーだから)
後日、ショーンが話している所だけでも理解したいです。(でも、いいんだ、ダレヨレが可愛いから、何言ってるか分からなくても・・・逃避中)
2006/05/15(月) 20:51:11 | URL | yumi #-[ 編集]
す、すばらしい・・!
眼科通いでしばしコンピュータから離れていたらこんなトレビアンな物語解説をなさっていたとは(笑)!
ハーパーはそれこそ『巨◯の星』の明子姉ちゃんの様に電信柱ならぬ木々の影からレンガ塀の影から日夜シャープを!ありがとうハーパー(壊)側に居るのと居ないのじゃシャープのテンション段違い(笑)
なをさん頑張れ~vv
2006/05/16(火) 21:15:59 | URL | 麻依 #-[ 編集]
ぼよよんと
yumiさん、こんばんは。シリアの胸は魅力的でした。彼女ほんとにショーン好みに思えて悔しいやら嬉しいやら~。嬉しいってのはGから奪って欲しいからなんですけどね(屈折)!

ハーパーはもうコメディかと思うほどシャープのピンチに飛び出てきます(笑)!いいなぁ、こんな相棒欲しいなぁぁ。相棒ってよりまるきり保護者に見えてきたり・・。

「The Dark」ごらんになってるんですか!いいなぁ。見たいなぁぁ。私はまだまだお預けですよぅぅ(涙)。ダレヨレショーン見ながらデレホレしたいわんvv。
2006/05/16(火) 21:33:23 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
大丈夫ですか?
麻依さん、こんばんは!眼科通いとは、大丈夫ですか??それなのにこんな細かい字、しかもバカ話を読んでくださったなんて、悪化させたんじゃないかと心配ですよー?でもありがとうございます(嬉)。

ほんとシャープはハーパーがいるといなじゃ覇気が違いますよね(笑)!ほんと嬉しいんだろうなぁ、シャープ。ハーパーは明子姉ちゃんですか(爆笑)!シャープはほっとくと危ない子ですからね。気が気じゃない。
2006/05/16(火) 21:39:16 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
明子姉ちゃん(笑)
ぼよよんシリアちゃんのティーパーティーから去ろうとするシャープを望遠鏡で見てたのって、ひょっとしたらハーパーじゃないかと思うのですが・・・。
もう、こんな所から登場してたのねん。

そうそう。ブログ、す、すみませんでした(涙)。
yacottさんのところでメッセージ拝見いたしました。ありがとうございます~。
ナイス突っ込み楽しませていただいております!続き、楽しみにしていますね。
2006/05/16(火) 22:30:20 | URL | aya #-[ 編集]
!!!
ayaさん、こんばんは!ayaさん~(涙)。yacottさんとこで泣きついてすみませんでした、取り乱しました・・。再度yacottさんとこでお礼のコメント残させていただきましたが、楽しい時間をありがとうございました。グスグス(チーン)。・・・お時間できたらまたきっと・・・・・。

そしてそして、そういわれればシリアちゃんのティパーティの時に望遠鏡で覗いてるターバンいましたね!あれはシリアちゃんを見張ってるとばっかり思ってましたが、シャープを見ていたハーパーでしたか!!そうだ、絶対そうだ(笑)。ハーパーってほんとに明子姉ちゃんだ・・・(爆笑)。
2006/05/17(水) 19:53:43 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/415-180b758e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。