ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sharpe's Challenge(3)
今日はうっかり「水曜どうでしょう」のコメンタリーなどを見てしまいました・・・。私ってば何やってるんだ!!でもこっちも最高なんですよ(笑)。あと借りものなんで早いとこ見終わらないといけなくって・・。

今日はどこまで見れるかな。

それではロンドンのウェリントン公邸の続きから~。

サーの要請を断ったシャープ。ローリンソンと共にサーの書斎を辞したシャープが見たのは、控えの間に座るラモーナだった!ラモーナ!肉付きがほどよく年齢相応です。ほんとこういうオリジナルメンバーを見るともう嬉しいです。友達が出てきたみたいなカンジ(何様だ・笑)?

ラモーナに会えて驚きと、そして喜びに満面の笑みのシャープ。「ハーパーは一緒か?」(笑)。そこでローリンソンが言うには「ハーパー夫人のご主人がさっき話した行方不明の諜報員なんだ」・・なんだってー!!(シャープの声代弁)。開いたドアの向こうでうんうん頷くウェリントン公(笑)。ひどいよサー、意地悪だな!さっさとそれをシャープに教えてやれよ(怒)!「パットにはあなたが唯一の希望なの」などとラモーナにも懇願され呆然&覚悟を決めた風なシャープなのでした・・・。

そしてどうやらもうインド(笑)!
グリーンジャケットで騎馬のシャープ!!
まってましたー!!

遠景だった騎馬シャープがクローズアップされてきます!グリーンジャケットは新品みたいな濃い色なんですが、ズボンがあせてみえます。上は入らないけど、下は入ったから前のやつそのままとか??そしてとうとう画面いっぱいにグリーンジャケットシャープです!険しい表情で髪が風になびいてます!いやかっこいいvv。ここのBGMではタムス氏が歌ってます。いい声だ。懐かしい(ホロリ)。ハグマン・・(涙)。

インド庶民やラクダ隊列の脇をすり抜け馬に乗ったシャープが走ります。子供たちが追いかける!私も追いかけたい(笑)。そして休憩中のイギリス兵隊列に馬を止めます。馬から下りるシャープなショーンが息切れしてるのがリアルに思えておかしいです(笑)。優雅にティーポット並べてほんとにお茶会しているお嬢さんと指揮官の将校に「こんな危険な場所でお茶会なんて!」って注意したのにやっぱり「おまえは誰だ」な扱い(笑)。しかし。やはり女性はシャープには好意的なのだ。お茶飲んでたお嬢様が「ここにはライフル部隊はいないはずなのに、そのグリーンジャケットは第95部隊のでしょう?」となかなか賢そう。シャープは特命で臨時に33部隊に所属していることを説明する。シャープ今までと顔が違うだろ!嬉しそうだ(笑)。

そしてこの女性、かなり美人。そして優しそう。おぉこれだな今回のシャープのヒロインは!さらにゴシップ的にはショーン自身もお気に入りだったという女優さんは(嫉妬)!!

しかしいい雰囲気の2人に邪魔が(笑)。シャープの名前とアサイエの激戦経験者と聞いて反芻していた将校が態度急変!ウェリントン公の命を救い、数々の戦功で有名人だったシャープに会えて「光栄です!」と尊敬の眼差しなのでした。いやーこういうのっていいですね!!シャープはイギリス軍の中で伝説として語り継がれていて欲しいのです。よーし、このローレンスくんもシャープのDVD-BOXが欲しかろう~(笑)!

いきなり好意的なローレンス大尉から、お嬢様がバロウズ将軍の娘のシリアだと紹介される。うーん、見ればみるほどブロンドに細面の美人。・・・3番目の奥さんにちょっとかぶるよ・・??ローレンス大尉にシャープ中佐と呼ばれて「俺は退役したんだ、なんの権限もないさ」なシャープ。素敵vv。渋みを増しましたねぇ。

はしゃぐローレンスを制して、不穏な気配に斥候を出すよう助言。ところがローレンスは「2時間ほど前に糧食探しにいった騎馬隊が帰ってこない」と告白。なにを悠長な!とびっくりシャープ。シリアを守る役目のあるローレンスに代わって探索にいくことに。辞去のあいさつするシャープにはにかむ表情のシリア。くく~。嬉しいやら悔しいやらなフクザツな私(笑)。

騎馬で進むシャープ。やがて黒煙を目にする。焼き払われた村。惨殺された村人。馬から下りるシャープ。緊迫した場面でなんですが、シャープ足長い!貫禄が増したシャープですが、足腰が細いのは相変わらず。だからよけいに長く見えるのかしら。。・・まさか上げ底ブーツじゃなかろうな(笑)。姿勢もいいし、馬を引くシャープの後姿最高ですvv。

しゃがみこんで、女の子の無残な遺体を痛ましげに見つめるシャープ・・・。そこへ、インド風装束の男が現れシャープに銃をつきつける。彼はシャープが探しにきた騎馬隊の隊長モハン・シンだった。「次に不審者を見つけたときには、まずは馬を風下に隠すべきだな」なーんて、シャープ余裕で助言(笑)。頭に銃つきつけられてたくせに。シン大尉が「私は騎兵に命令を下す立場だ」って言うのに対して「リチャード・シャープ。ここでは誰にも命令しない」なーんて。会う人会う人に一言ずつキメ台詞を言うっていう設定なんですか、監督!トム・クレッグ監督はシャープというかショーンファンですからね(断言)。彼がやることには間違いはなかろ(笑)。

ここでシン大尉のセリフからPindariのことがわかりました。前にPindari banditsがカンデ・ラオに加勢してる、ってサーが言ってたのですが、ピンダリは私の辞書に出てなかったのです。どうやらやっぱり強盗みたいな意味のようです。banditsとあわせて山賊みたいんでいいのかな。山賊たちはカンデ・ラオの配下みたいです。

シン大尉に「何しにインドへ?」と聞かれるシャープ「友人を探しに。パトリック・ハーパーを」。それをきいておや?とシン大尉。「アイルランド人の馬の調教師?」おぉーすでに手がかり発見。とんとん拍子。しかし。シン大尉がいうにはハーパーのいた大隊が襲撃され皆殺しにあったとか・・・(涙)。愕然とするシャープ。泣きそう、なのか??

一方、シリアとローレンス隊も出発。途中、道の向こうからやってくる赤ジャケイギリス部隊と出会う。バロウズ将軍からのお迎えだと喜ぶローレンス。このパターンってどもっちゃう大尉と同じパターンじゃないかしら。喜ばしておいてドーンって落とす・・・。それにやってくる部隊を率いているのはドッドだし。シリアを見てドッド「偉大で聡明な将軍の娘にして美しい生き物であるミス・シリア」とかなんとか、どうやらいやらしい言い方でご挨拶です。こいつほんとに悪役だな(笑)!さすがにおかしいと気づくローレンスが身元を尋ねると「ウィリアム・ドッド将軍だ」だって!将軍になってるドッド!さらに「元は東インド会社の名誉ある地位にいたけど、今はカンデ・ラオ閣下の指揮官だ」だって。ほんとまた顔つきもいや~な感じで、素敵(え?)。そしてやっぱり攻撃命令。取り囲むのはピンダリ山賊たち。ローレンス隊はドッドに襲撃されたのでした。

一方焼き討ちされた村。村人の死体を片付けるシン大尉たちの中で、いまだぼんやりショックで立ちすくむシャープ(涙)。そんなところにまたしても賊が襲撃!多勢に無勢!反撃するも地に倒れたシャープに賊の半月刀が振り下ろされんとしたそのとき!!馬にのった口元までターバンで覆った謎の男が駆けつける!彼が携えてるのは7連銃じゃないですか(喜)!!助けられたシャープが不審な目で見るなか、ターバン男がマスクを下げると、なんとハーパーじゃないのー!!!かっこよすぎですハーパー!うゎーん、嬉しい(号泣)。シャープの危機には駆けつけるハーパーの構図は健在なのでした。もうこのシーンだけで今日は満足です(笑)。

「おまえなんでここに?!死んだんじゃ?!」シャープ錯乱→ほっとして嬉しそう。ハーパーも「そりゃ死んでたらあなたのまぬけ面見れませんからねぇ」(←そんなこと言ってないかも。勝手に訳しました。watch your arseは文字通りケツを見るってことですか?違うよね??)。ともあれ喜びの再会ですが、肩をポンぐらいなのです。あくまでそっけないのです、それがいいですねぇ。おや、ハーパーがシャープをSirではなくって、Richardって呼んでます。もう同等な友人なんですね。

ラモーナを置いて任務についたことについて、ハーパーは「長く戦士でいすぎました。わかるはずです。」だって。セリフまであいかわらずかっこよすぎなハーパー(そればっかり)。奥さんの制止を振り切っても、任務となると行ってしまうんですねぇ。シャープにルシールのことを尋ねるハーパー。とたんに表情が曇るシャープ。どうやらルシールは昨年の冬に熱で亡くなったらしいです。単語でしか説明できないシャープ。またしても愛する人を失ってしまったのですね、かわいそう。農民になってもルシールとの暮らしを選んだのに(涙)。

シン大尉登場。生き残ってましたね!ハーパー見てびっくり。「冥福を祈るのは早まったみたいですね」シン大尉も洒落のわかる人ですね。シン大尉&騎馬隊と一緒にローレンスのところに戻るシャープとハーパー。途中、道に累々と並ぶローレンス隊の死体発見。ただしシリアとローレンス大尉の死体はないのが唯一の救い、とシン大尉。「ピンダリのやり口だ」とハーパー断言。無残な死体を確かめ、「こんな光景みたことない」と呟くとシン大尉。「俺はチャサルガオンで見た」とシャープが言うとシン大尉またびっくり。「チャサルガオンに生き残りはいなかったはず」無言で背をむけるシャープにかわってハーパーが説明「シャープ中佐はいつでも不可能を可能にする強運があるんですよ」この呼吸も健在です!

「シャープ中佐?!」きました、またこのパターンです!シン大尉もシャープの名前にようやく気づいたようです!!ん?違った、中佐という階級にびっくりしただけか。。シン大尉のシャープ伝説賞賛と尊敬のセリフが聞けると思ったのに・・。

早速襲撃者を追跡し、シリアとローレンスの救出に向かおうとするシャープとハーパー。そんな2人にシン大尉はカンデ・ラオのフェラガーの砦がどれほど堅牢かを説明して、彼の部下を先に調査に向かわせることを提案。なかなか優秀です。シン大尉の装束がなかなか素敵なのでついてちょっと説明を。紫のターバンの中央には金の装飾品。臙脂のインド風衣装です。まだ一度も笑顔を見せない渋い男ですが、ひょっとしたら彼もまたシャープの片腕になるのでしょうか??

今日はここまで(涙)。
次回、シリアとローレンスの運命は?!

ほんと、一人で見ていてこらえきれないつっこみと愛のはけぐちなばかりのこの実況・・。現在23分/138分・・・・。いいんだろうかこれで私(笑)。明日も見れますように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~パットでございます。ハーパー、唐突に登場しましたね!いくらなんでも奥さんには連絡してくださいよぉ。というか、シャープ、ハーパー探しに来たのにハーパーがシャープを見つけるとは。ターバン姿、かっこ良かったですね、ハーパー。
あと、ルシールの話はびっくらしました。そそそそんな唐突な・・・・。
2006/05/14(日) 22:18:23 | URL | Harper #-[ 編集]
ルシールさん・・・
こんばんは、またお邪魔します。
そーそー、ルシールさん、びっくりですよね。
SHARPEは、この後どうなったのでしょうか?独身で農夫????(え!!嫌。)

ハーパーの『Richard』は、私もオヤ?と思いました。
もう、お友達なんですね。
何となく、やはり耳慣れしなかったですが、退役しているらしいし、部下でもないし。

これからあの憎らしい人(たち)が出てくるのですね。
楽しみです。
2006/05/15(月) 01:50:37 | URL | そら #3hdh.qsM[ 編集]
ヒーロー!
パットさん、こんばんは!ハーパーの登場は本当になんとか仮面のようでしたよ!ヒーローの座をハーパーにとられちゃいましたね、シャープ。でもほんとターバン姿がかっこよかったですvv。

ルシールさん、というかシャープというかなんとも運のない・・(涙)。

見進めていくうちに、すっかり老けたシャープ&ハーパーコンビに違和感がなくなってきました(笑)!すごいわーvv。
2006/05/15(月) 19:51:55 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
だからあんなに老けこ・・
そらさん、こんばんは!ルシールを亡くしたシャープはどんより暮らしていたのでしょうね(涙)。農場も荒れ果ててたりして・・。近所の奥さん方に気を揉まれてたりして(笑)。

ハーパーの「リチャード」にはちょっとびっくりしました。よけいにハーパーが保護者みたいに見えてしまいます。

あの人たち、出てきました(笑)!まったくもう(怒)!
2006/05/15(月) 19:55:37 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/414-548e6d58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。