ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタンドアップ
060118a.jpg

急に思い立って、見てきました「スタンドアップ(原題:North Country)」。ショーンが出演している作品は、愛が深すぎて感想が偏りがちなので(笑)、ろくなレビューができないのが常ですが、これは書けるかもしれません。・・・かなり泣いてしまいました。えーっと、ハンカチがしっとりするぐらい?

*今回レビューではないです。感想をちょっとだけ!いつもみたいな超ネタバレはないつもりですが、未見の方は読まないほうがやっぱり映画を楽しめると思いますのでご注意ください。

ストーリーは事実に基づいたものでありますし、前々からわかっている「炭鉱で働く女性がセクハラで会社を訴える」でそのものズバリなのです。セクハラシーンは過激さを追ったりもしません。セクハラがどれだけ女性を傷つけるものであるかが少しもわからない男の心の貧しさを感じました。エピソードは許せない酷いものですけれど、予想できるものではありました(淡々と起こるからかもですけれど・怒)。シャーリズ・セロン演じる主人公ジョージーの苦悩と決意には同じ女性として考えさせられますし、法廷という場で彼女が味わった悔しさには怒りを覚えますし、母としての彼女の強さには感動します。でもある意味、変化球はないのです。

でも、彼女をとりまく周囲の人物たちに泣かされました。とくに彼女の父親(一番泣かされた!)、母親、息子、親友グロリア。それぞれの苦しみを長々と映像で語ることはないのですが、ちょっとしたしぐさやセリフでそれが予想できて胸が痛くなります(涙)。脇は素晴らしい名優ぞろいだとは聞いていましたが、これが演技力ということなのでしょうか。でもセクハラする側の炭鉱の男たちにさえ、憎しみよりも哀しみを感じるというのは、脚本の力?監督の力?俳優だけじゃなく、ミネソタの途方もなく雄大な大自然の中に怪物のような製鉄所がそびえる姿も印象的でした。

あ、ショーンですがジョージーの親友グロリアの恋人役です。彼とグロリアの過去もけして平坦なものとは思えないのですが、彼らの深い信頼と穏やかな愛情が泣けるほど温かいです(涙)。でも笑えるところもいっぱいです、ショーン演じるカイルには公然の秘密があるらしいです(笑)。信頼をベースにして、辛く悲しいこともユーモアで包んで笑って暮らす彼らは魅力的でした。ジョージーとは対照的でもありました、ね。このカップルでももう1本映画になると思うのですが、やっぱり贔屓目のたわごとでしょうか・・。

060118b.jpg


もう1回見に行きたいです。
いつものネタバレレビューはのちほど、またはもう1回見てからがんばってみたいです!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私も見てきた
私も賛成。カイルとグロリアでも1本、映画が作れそうだよね。是非。
2006/01/18(水) 19:00:13 | URL | misa #-[ 編集]
素敵でした~
ショーンさんったらとってもいい役ですよね。どんどんいい人になっていきますね。
こんな夫いたらどんなに幸せでしょう(今も充分幸せですが…)。
でも、もう後半は泣いてました。あまりに辛い親子の関係に、そして強いジョージーに感動しました。
2006/01/18(水) 22:42:12 | URL | りーめい #-[ 編集]
ショーンが出てるの
知りませんでした…(汗)
うーん観てみたいかも!
映画自体もとても良さそうですね^^

余談だけど主役の女性の髪形が古臭いかんじで、こういうとこでも当時の雰囲気を出してるのかなあ、と思ってました^^;
2006/01/19(木) 00:13:24 | URL | さき #iWfHidvU[ 編集]
観てきました~♪
私も昨日観てきたのですが、かなり泣けました~
これは女性ならいろいろとかんがえさせられ、共感できる部分の多い映画ですよね。

ショーンは素敵でしたね~こんな優しいいい役のショーンは久しぶり・・素顔もこのような感じなのかな?って思って見てしまいました。(^^)
妻グローリー役のフランシス・マクドーマンドも好きな女優さんなので、この二人の夫婦が余計に素敵に見えたのかな~(^^ゞ

TBさせてくださいね。
2006/01/19(木) 21:07:07 | URL | choro #Eu1C45TI[ 編集]
気になります
Misaさん、カイル素敵でしたね~。奥さんのことを「誇り高い女性だ」とのろける夫ってかっこいいなぁ。バーではのろけすぎてまだしゃべってるのにカメラのフレームから切れてましたよ(笑)!この夫婦の過去とこれからがすごく気になります!・・たとえばどうして片○になっちゃったのか、カイル、とか・・・ふふふ。いぇもちろんこの先の彼らの愛情がないより気になります。

実話に基づいた映画、じゃないんですね!あとでMisaさんところのこのことに触れてる記事リンクさせてくださいませ。
2006/01/19(木) 21:47:15 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
ぶりかえしが・・
りーめいさん!ご無沙汰しております、すみませんです(涙)。ショーン、いい男でしたよね、いい旦那でした!ん?りーめいさん、どさくさにまぎれてノロケましたね~(笑)!?ふふ、うらやましい。そんなりーめいさんも素敵ですvv。

私も父娘が別々に抱えてきた苦しさを思うと泣けて泣けて。。昨日は夜寝る直前に布団で思い出して、父と娘の悔しさに涙がぶりかえしてきてしまいました・・・(涙)。いい映画でした。
2006/01/19(木) 21:52:15 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
ぜひ!
さきさん、やはりご無沙汰してすみませんです、でもコメントエラーにへこたれ気味だったのです(言い訳)、お許しを~。

ぜひ見てみてくださいませ!ショーンが!というより、彼ら夫妻が素敵です。ひとつの作品としてもとてもいいと思うのです。

髪型ですが、たしかに!・・・でもミネソタの炭鉱町だからなのか、微妙なとこでした(失礼?)e-282
2006/01/19(木) 21:59:15 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
素顔
choroさん、やはりご無沙汰しましてすみませぬ~。

私も泣いてしまいました。ジョージーと同僚の受けたセクハラ&パワハラには憤慨しましたが、彼女の耐えた過去には辛すぎてあとから思い返して涙が出ます・・。

フランシス・マクドーマンド、不勉強な私は知らなかったのですがパワーのある女優さんですね。「ファーゴ」を見てみようと思いました。ショーンの素顔は・・サッカーバカなおかげで離婚されたと噂の彼としては・・・うん、でもきっと素敵な旦那です(笑)!
2006/01/19(木) 22:11:59 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
私も観てきました
こんにちは。
私も水曜日に見てきました。

実は主人公にはあまり何も感じなかった私…。それよりまわりの人たちの存在の方がずっしり心にきました。

ショーン素敵でしたね。
彼はオアシスでしたわ♪
あの夫婦がいるだけで映画が和む感じでしたよね。
私もあの二人の映画を作って欲しいな~と思いました。
2006/01/20(金) 09:44:50 | URL | dim #-[ 編集]
ショーンよかったです!!
dimさん、こんばんは!やっぱりあの夫婦が魅力的でしたよね、ショーンいい役でしたvv。想像以上に出番も多くて(笑)驚きも。これからはこういった役どころにも彼の良さを生かして欲しいですね!!!主役だけが前面に押し出されてなくて、よくできた作品だと思いました。
2006/01/21(土) 20:25:07 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
よかったです~!!
昨日観てきました!泣けました!感動しました!
もう今年の上位作品に入ること間違いなしです!
テーマは辛くとてつもなく重いのに、台詞といい映像といい、その押し付けがましくない演出に参りました。ちょっとネタバレになるけどいいですか?

ショーンさんとF・マクドーマンド、よかったですね~。一見女性上位のカップルみたいだけど(^^;)二人のいたわりあう姿とジョージーが置かれてる立場の差に泣けて泣けて。。。個人的にはショーンさんがジョージーの息子へ語りかけるところが好きです。そして「金ならいいぞ。でも時計はダメだ」と言ってたのに、あえてそれをプレゼントした男気に泣けました。あれで息子は救われたんですよね。そしてジョージーの待つ家に戻った。感動シーンを挙げるとキリがないです。ほんとにいい作品でした。
2006/01/26(木) 23:30:41 | URL | atsuko #-[ 編集]
あぁ、それなんです!
atsukoさん、こんにちは。ご覧になりましたか!そうなんです、
>押し付けがましくない演出
それが言いたかったんです、さすがにいつもいい言葉をみつけられますねe-278

フランシス&ショーンのカップルいいですよね。フランシスにベタ惚れなでノロケまくりなショーン。きっといろんな辛さを乗り越えた二人だから、ジョージーにも息子にもさりげない愛情を注げるのでしょうね。あの時計e-25、どこのでしたっけね。ハミルトンでしたっけ??それだけでちょっと欲しくなりました(笑)。

とてもバランスもいいいい映画でした~e-491
2006/01/27(金) 16:56:42 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
時計かぁ~(^^
さすがっ、なをさん!
メーカー、ブランドまでは見なかったなぁ(><)
それどころじゃなく感動してたから(笑)

2006/01/27(金) 21:15:24 | URL | atsuko #-[ 編集]
違うかも・・
いぇいぇ、ひょっとしたら違うかも。勘違いもかなり多いんですって私。ジョージーの息子、きっとあの時計大事にしてくれますよね。これからもカイルのことを頼れる兄貴(おじさんか?)としていい男に育ってくれることでしょう!ジョージー、シアワセにナって欲しいです。
2006/01/28(土) 20:28:45 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
遅ればせながら…
TBさせていただきました。
なをさん、さすが、早くにご覧になっていたんですね。
お邪魔するたびに、興味深い記事が沢山あって、感想をかかせていただくのが遅くなってしまいました(^^;;;
(シャープ、観れる環境に無かったので、羨ましく記事を読ませていただいていたのですが、DVD化されるんですね!凄い~~~!!!…ですが、お高くて手が出ない;;;ツ○ヤにレンタルのリクエストしてみようかな)

それで、『スタンドアップ』なんですが、私もショーン様目当てで行きましたよ!
なをさんが書かれている通り、グロリアも、それはそれは大変な思いをしてあの地位にあったと思いますので、グロリア&カイルの物語が観たいっていうの、わかります!!!
ショーンも穏やかな癒し系の役柄でよかったですね^^。でも、私的には、最近では、トレジャーとかアイランドのような、ひとクセある役の方が好きかな(笑)
のびのびになっているフライトプランも早く観にいきたいです。
2006/02/01(水) 10:19:42 | URL | Kim #bJ9tk/XU[ 編集]
こちらこそです!
kimさん、こんにちは。TBもありがとうございます。私もようやくヤフーのIDを再登録しまして、コメントがエラーにならずにお邪魔できたばかりです。またよろしくお願いします。kimさんといえば「高慢と偏見」!先日CATVで3回完結の放送を録画したのですが、これはC・ファースのじゃないのかしら。あ、kimさんとこ伺って質問しますね(笑)!

ショーンの悪役(笑)は大好きですが、いろんな役が見れてうれしいです。フライトプラン、私も今日も行けなそう・・。早くみたいです。シャープDVDきっとレンタルになりますよ!そしたら見てくださいね。なかったら送ります(笑)。
2006/02/01(水) 13:26:31 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
『高慢と偏見』は…
そうです!コリン・ファース@ダーシーのですよ!
いつも映画の邦題には頭を傾げてしまうのですが、今回はBBCドラマと映画とでちょっとタイトルを変えてくれたので、わかりやすいですね^^。
先日見た映画も良かったのですが、やはり、ドラマを観ていると、6割くらいの出来かな?と思ってしまったのでした;;;
なので、録画されたのであれば、是非ご覧になって~~~!!!
2006/02/02(木) 16:50:10 | URL | Kim #bJ9tk/XU[ 編集]
コリンのダーシー
e-271よかった!もちろん録画しました!番組表を眺めていて、放送に気づいたのは奇跡でした、いや、これも何かの縁?なかなか時間が作れずまだ見れていないのですが、コリンのダーシーとわかったら楽しみに見ますね!そしたら感想叫びに伺いますねe-269!映画も見たいのに、間に合うかな~(涙)。
2006/02/02(木) 19:25:58 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/303-02274465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
あらすじ離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージー(シャーリーズ・セロン)は2人の子供を抱え、給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの嫌がらせが待ち受けていた・・・。感想全米で最初にセクシャルハラス..
2006/10/02(月) 23:56:59 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
2005年 アメリカ 2006年1月公開 監督:ニキ・カーロ 製作:ニック・ウ
2006/07/25(火) 18:38:36 | 銀の森のゴブリン
鉱山でのセクハラと戦った女性職員を描いた作品です。日本でも女性差別は未だ解消されたとは言い難い状況ですが、この物語も比較的最近の実話を基にしたものです。ジョージー(シャーリーズ・セロン)は、夫の暴力から逃れるために離婚し、子どもを養うために鉱山で働く決意
2006/07/10(月) 00:12:34 | 文学な?ブログ
シャーリーズ・セロンといえば、モンスター(モンスター 通常版 / シャーリーズ・セロン)の怪演が記憶に新しい。とにかく、あの演技はほんとに感動もの。すごかった。今日は、そのシャーリーズ・セロンの感動作、
2006/06/30(金) 21:54:40 | 本読め 東雲(しののめ) 読書の日々
鉱山労働者になったシングルマザーが、 男性社会の中で耐え難いセクシャル・ハラスメントを受け、 1984年に全米で初となる集団訴訟を起こし、 1997年に画期的な勝利を収めた女性の実話に基づいた感動作。 「モンスター」でアカデミー主演女優賞に輝いたシャーリーズ・セロ
2006/05/30(火) 22:28:44 | 噂の情報屋
製作:2005年 アメリカ原題:NORTH COUNTRY監督:ニキ・カーロ 出演:シャーリーズ・セロン(ジョージー・エイムズ)、フランシス・マクドーマンド(友人:グローリー)、ショーン・ビーン(グローリーの夫:カイル)、リチャード・ジェンキンス(父:ハンク)、ウディ・
2006/02/01(水) 10:09:11 | 映画チックな日々
  男であることが嫌になっちゃう映画である。出てくる男はクズばかり。頭が悪いうえに腕力まである始末の悪い生き物、それ即ち男なのです、ってとこだろうか。セクシャルハラスメントという単語が日本にも浸透して久しいが、その言葉のもつ本当の意味での深刻さを、我々..
2006/01/29(日) 14:51:40 | シネマ・ぶりざーど
 映画好きの人には笑われると思うが、僕は「サイダーハウス・ルール」(1999年、ラッセ・ハルストレム監督)でのシャーリーズ・セロン(30)しか知らない。当時、正統派のアメリカ美人女優が現れたな、と思ったものだ。その後、「モンスター」という作品で、13キロ
2006/01/26(木) 18:26:28 | 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記
ダメ、ゼッタイ。セクハラ、カッコワルイ。そんな映画でした     スタンドアップ公式サイト(画像をクリック)ストーリーは・・・夫のDVから逃れるために実家に帰ってきたジョージー自分の力で自分と子供を養って生きていきたくて炭鉱で働き始めると 男
2006/01/25(水) 01:05:43 | そこで馬が走るかぎり
「スタンドアップ」★★★☆シャーリーズ・セロン主演ニキ・カーロ監督、2005年アメリカ炭鉱で働く女性達の働く平等を勝ち取るというテーマ。映画はていねいに主人公の心の内面に焦点をあて、差別だけでない、人間として生きることの苦難さも見せ、...
2006/01/21(土) 22:22:37 | soramove
{{{:原題: NORTH COUNTRY 製作年: 2005年上映時間 : 124 分 製作国 : アメリカ 初公開年月: 2006/01/14 ジャンル: ドラマ 《公開時コピー》私なんか、と何度も思った。お前なんか、と何度も言われた。それでも、立ち上がってみようと思った。監督:ニキ・カーロ脚本
2006/01/19(木) 21:08:15 | choroねえさんの「シネマ・ノート」
原題:North Country1975年に初めて女性が採用されたミネソタ北部の鉱山、セクハラに対する"集団訴訟"に発展する1980年代でも30対1の時代の女性達の実話。 ドメスティックバイオレンスから二人の子供を連れて実家に帰るジョージー(シャーリーズ・セロン)、自
2006/01/19(木) 02:19:12 | 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。