ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トム&トーマス
あぁ、まさか子役にまで嫉妬するとは自分・・・。お休みのキスが、心の底からうらやましい。

*ストーリーにもろに触れてますので、未見の方はご注意くださいね。


妻に先立たれて養子のトーマスと二人暮しなパパショーン(役名はポール)。妻の絵ばかり描いては売らず、家のローンも厳しいパパショーン家は、トーマスの誕生日でもあるクリスマスを祝うために、画商に前借したりして。プレゼントはいらないから宇宙博物館に連れてってなトーマスはちょっと気弱だけど火星旅行を夢見る優しいいい子。しかもビジュアルもかわいい。本当に陶器のような肌ってのはこういうのなんだわ~。ニコール・キッドマンもすごいけど、トーマスもいけてるよ!パパショーンはトーマスを本当にかわいがってるし、トーマスもパパ大好き。ちょっと貧しいけれど、家は散らかってるけれど、トーマスの成績は悪いけれど、幸せに暮らしてます。

そんなパパショーンの心配は、トーマスの成績もだけど、トムという空想上の友達の話をすること。トーマスにしてみれば、本当にトムの経験していることをリアルに感じられるんです。トムが怪我したら、トーマスも痛かったり。そうです、双子ちゃんの間には本当にあるらしい、あれです。どっちかが病気になると、もう一人も具合悪くなったりするらしいですよ、不思議だなあ。でもそれほどの絆って、うらやましいなあ。でもやっぱりパパとしてはそんなことは理解できないわけで。

そんなまだ見ぬトムは孤児院みたいな寄宿舎みたいな施設にいて、孤児売買の現場を目撃。一味に口封じされそうになるところを脱出して、知り合いもお金もないまま街へ。寒いときには衣料店でコートをパクり、ハトに餌やるミセスからパンをせしめ、なかなかたくましく逃げ続けます。

そんな2人が出会うのは、クリスマスイブ、トーマスおねだりの宇宙博物館。パパの電話中にミラーハウスに入ったトーマスは、鏡に映りこむ大勢の自分の中にトムを見つけます。トムは寝床候補にこっそり博物館にまぎれこんできていたのでした。お互いボーゼン。恐る恐る頬に触れてみたり。ショックから立ち直ったトーマスはダッシュで逃げたのでした。パパにトムがいた!と訴えるトーマス。でももちろんパパは本気にしない。パパはトーマスに現実の友達と仲良くなってほしいから、クリスマスのバースデーパーティにはいじめっこまで招待してたりするぐらいなんだから。トーマスは気になって、夜中に家を抜け出し、博物館を再び訪れてトムと再会するのでした。顔見合わせて笑いあう2人。嬉しいときの口癖「Touch Down」も一緒(笑)。タッチダウンって、2人の大好きな宇宙船の着陸にちなんでいるんだろうな。ようやく半身に出会えて、あんまり嬉しそうで、見ているこっちも幸せな気分になりました。血は水よりも濃い、しかも双子ならいっそう濃いんだろうなあ。

2人はこっそりトーマス部屋に潜伏。パーティにはうっかりトムが連れて行かれてしまって、ゲストと会話がちんぷんかんぷんなんです。しかもいろいろ修羅場をくぐってきているトムは口汚いし、態度もでかい、しかもケンカも強い!でも次々に渡されるプレゼントに嬉しそう、そしてトーマスは気が気じゃない。そりゃー自分の料理に友達にプレゼントだものね。イブにもうパパからもらってた宇宙服レプリカをかぶってパーティに潜入&トムに張り付いたのでした。そうそう、トーマスがプレゼントBOXの中の宇宙服に驚く様子を見ているパパショーンが本当に素敵!ソファーの背に片肘ついて、トーマスを見つめて嬉しそうに笑っているんです。サプライズに満足げで、本当に愛しおしそう。一旦停止してデッレ~と見つめる私も愛しおしい、よね?

2人の気に入りのプレゼントは階下に住む美人パイロットシリアからのスペースシュミレータゲーム。このシリアは浅黒い肌に黒い巻き毛でバイクをかっ飛ばすカッコイイ女性なんですよ~。パイロットにあこがれるトーマスもお気に入り。もちろんパパも鼻の下がびろーん。2人してバイクのシリアに見惚れちゃって、顔見合わせちゃって、にやって笑いあっちゃって。男親と息子ってこういうかんじなんだろか。シリアのプレゼントのゲームを仲良くやるトムトマ。シリアに教えにきてもらったり。シリアとゲームをするトーマス(ほんとはトム)を見て、先立った妻を思い出したのか、女親が欲しいと思ったのか、しんみりなショーンパパ。シリアさん、パパを幸せにしてあげて!?と思わず祈ったシーンでした。ていうのもシリアさんはきりっとしすぎて、ロマンスに発展できるのか心配な雰囲気だったんですよ、パパショーンだらっとした感じだし。

そんなこんなで2人は部屋に潜伏しながら、学校にも交代で通学。お互い得意教科のテストを受けて、好成績!パパびっくり!大喜び!迎えにくるパパの車に今日はトムが乗る日のため、自転車に乗ったトーマスは、なんと孤児売買一味に発見されて追跡されます。逃げ切った!と思った瞬間、施設脱走者として警察に連れ戻されてしまいました。一味の親玉はなんと施設の責任者。ひどいよなあ。。トーマスの帰りを家で待つトムはトーマスの危機を感じ取ってパパに自分はトムじゃなくて、トーマスは施設でピンチだと訴えます。でもパパやっぱり信じられない。トムは家を飛び出して施設へ!しかし、トーマスは麻酔を打たれて車に乗せられてしまい、トムも車にもぐりこんでついて行きます。そしてパパもトムの後を追って施設へたどり着きます。でももちろん一味の親玉=施設責任者はしらんぷり。パパを追い返そうとします。でも怪しんだパパが注射器を発見・・・。パパまっさお!警察!警察が施設を調べる中、騒動をひやかす子供たちにどれだけ自分が息子を心配しているか、この悪事がどれだけひどいことなのかを話します。反省した一人が一味の親分の行方を教えてくれて、パパと警察は一路ヒースロー空港へ!トーマスは動物貨物としてアフリカに送られて売り飛ばされ、親玉は高飛びな算段だったのです。

眠ったまま貨物につまれたトーマスを追ってトムは飛行機の車輪格納部にもぐりこみます。そうとは知らず、飛行機は離陸、トムは氷点下の寒さに凍えてしまいます。機材に霜がつくほど冷え込んでいて、もうかわいそうでかわいそうで・・・。ところがこの機の機長はあのシリア!離陸前に見かけた子供の影が気になって、ヒースローへ引き返すことを決断します。このUターンにやばい、と思った一味の一人が貨物室のトーマスに象でも死んじゃう麻酔を打って証拠隠滅しようとします。危うしトーマス!空港でようやくシリアに助け出されたトムも瀕死!でもトムは力を振り絞って貨物室に飛び込んでトーマスを救うのです!しかし力尽きて倒れこむトム。駆けつけたパパが必死に呼びかけます。泣きそうなパパ。口元を押さえて動転なパパ。そこへ後ろからトーマス登場。目の前で倒れてるトーマスと、後ろに立ってるトーマス。パパ唖然、前を見、後ろを見、なんども2人を見比べるパパ。救急隊員がトーマスを連れて行こうとするのを「この子の兄弟なんです」とパパがひきとめます。トーマスと並んでトムを見つめるパパ。うっすら目を開けたトムがパパにむかって「大丈夫?」って聞くのです。これはきっと「2人のトーマスを目の当たりにして、大丈夫?」ってことなんでしょうね。パパは泣き笑いみたいな顔で頷いてました。

そして大団円。ビッグベンが見えるテムズ川沿いのベンチでトムトマの出生の話をする3人。2人は双子で実の母親は育てられる自信がなくて、病院の前に2人を捨てたのでした。そのうちの一人を連れ去った女性がやがて育てられずに施設へ。それがトム。病院に保護された1人はやがて養子に。それがトーマスだったのでした。2人は一緒にパパショーンと暮らしているようでした。トムも養子になったのかな?そこへサイドカーをつけたバイクでシリア登場!サイドカーによじのぼるトムトマの遠景にキッスするパパショーンとシリア!しっかりキッス&軽くキッス&頬にキッスの三段式でした!くぅ、うらやましい。いや、シリアさんありがとう!パパショーンを幸せにしてね!そして4人はバイクで再び宇宙博物館へ向かうのでした!

パパに釘付けかと思った私の視線はけっこうちゃんとまんべんなく見ていたように思います。子役のアーロンくんが本当にかわいい。トーマスの優しい表情も、トムのちょっとすれた表情も、彼が1人でやったんですよね。すごいです。シリアさんもとても魅力的。ショーンもいいかんじにパパで、とても等身大でした。こんなパパいるかも?なんて思うぐらい。こんなパパ欲しいなあ。よれよれのシャツや、洗濯物片手に鼻歌で歩いてたり、なんだか素のショーンを想像させてにんまり。本当にかわいいんですよ、ちらかった部屋を片付けるのに、しゃがんだままぴょんぴょんはねて移動したり。

パパショーン、オススメです。これからもこういった役のショーンが見たいです。


2002年/イギリス=オランダ
原題:TOM&THOMAS
日本版DVD
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。