ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴッドアーミーⅢ
051112a.jpg

ヴィゴが出演していたのでⅠは見たことがある「ゴッド・アーミー」シリーズ。主演はクリストファー・ウォーケン。く、曲者!だけど美白美形なおじ(ィ?)さま(笑)。入ったばかりのケーブルTVのAXNで偶然見ました。ルシファーはヴィゴじゃぁないのですけれど。けっこう面白く見てしまいました。個人的にはゾフィエル役のヴィンセント・スパーノにちょっとおぉ?っとなりました(笑)。

*以下ネタバレです。ご注意ください。

数年前の出来事。家に投げこまれた火炎瓶。燃え盛る室内。母は子を抱えるようにして守り、そして焼け死んだ。胸に抱いていたはずの子の姿はなく・・・。

「神の言葉は忘れよう。彼は我々を無視し続けている」聴衆を扇動する強い視線と言葉。熱狂も最高潮かと思われたそのときに、若き宗教家ダニュエル(デイヴ・バゾッタ)は集会の祭壇で突如盲目の男(ブラッド・ドゥーリフ)の銃弾に倒れた。聴衆の中に紛れて呆然と見ていたガブリエル(クリストファー・ウォーケン)。宗教家は恋人マギー(ケイレン・バトラー)の腕の中、磔にされたキリストさながら銃弾に床に縫いとめられ、同じポーズで息絶えた。

集会のパニックに紛れ逃走し、部屋に戻った盲目の暗殺者。暗闇に佇む邪悪な気配に向かって殺害を報告する。心臓を持ち帰らなかった不首尾を責める邪悪な気配。姿を見つめ恍惚とする男。

警察。死体安置所。検視官が無残に射殺されたダニュエルの死体に向かい合う。ダニュエル・ロザレス。検視官はロザレスの苗字に反応し、過去の検視データを照会する。母はバレリー・ロザリス。バレリーは不思議な焼死体として発見されたバレリーの息子だった。何かに気づいたような検視官。

ダニュエル殺人の目撃者として事情聴取を受けるガブリエル。取調べをする刑事に「いくつだ」と聞かれ真面目な顔して「39」。どうみても無理がある(笑)。ガブリエルはふわふわでこ出しロンゲでやや若作りにしたって・・。笑いあう二人。苗字だけで名前がない。住所はもデタラメ(笑)。免許にさえガブリエルとしか書いてない。何を聞かれてもふざけてばかりで刑事も呆れ顔。。取調べが終わり、廊下を歩くガブリエルは警察の廊下で1人の男と行き会う。お互いを認めて立ち止まる二人。男はゾフィエル(ヴィンセント・スパーノ)。ガブリエルのかつての同僚、天使だった。ダニュエルを混乱する天界を救う「最後の希望」と言い「心臓を取りにきた」と言うゾフィエル。人間界で暮らすガブリエルに「下界で正気を失ったか?」と嘲笑する。

一方死亡したダニュエル。炎の中での母との記憶。燃える家から逃げ出した彼を追いかける人々。そんな彼をかくまったのはガブリエルだった。そして死んだ今、彼がいるのは死者が積み重なる死体の山の中で、ダニュエルは白をまとった白皙の男が頂上に立つのを見る。白い男が手を伸ばし、ダニュエルの顔を覆う。そして突如、ダニュエルは息を吹き返す。死体安置所から逃げ出すダニュエル。ダニュエル復活の気配を察して走るゾフィエル。しかし一歩遅く、ダニュエルの姿はなかった。死体安置所でダニュエルの復活を目の当たりにした検視官は、やがて駆けつけてきたダニュエルの恋人に彼が生き返り出て行ったことを告げる。なにやら事情を通じるような二人。

逃げ出したダニュエルはガブリエルに出会う。「お前が生まれる前から知っている、2回とも」と告げるガブリエル。ダニエルは混乱のまま走り去る。

検視官はゾフィエルの首筋にあったマークから、彼が神のスパイ・ゾフィエルであることを知る。文献によれば彼が味方かはいまだ不明。そしてダニュエルの名とともに、ピリエルの名を調べあげる。書斎に翼音とともにあらわれたのはマギー。2人は車で出かける。検視官とマギーも天使がらみなのかしら・・??ハーフブリード?ってそれはコンスタンティンだった。

ダニュエルを追うゾフィエル。道端に落ちてた髪の毛一本をひろいあげ、舐め(ひぇぇ)、つぶやく「ダニュエル」。怖。そのころダニュエルは湖のほとりで死者の山で見た白い男を思い返していた。

ダニュエルは自分を射殺した盲目の男の部屋を感知し、そこで男の死体を見つける。彼の抱えていた点字聖書には血で描かれた謎のマーク。ページを切り取った彼はゾフィエルの気配をも感じ、一瞬早く逃げ出す。死んだ盲目の男の眼球を舐めて(ひぇぇ)、映像を得、ダニュエルが来たことを確認するゾフィエル。「下界は嫌いだ」とつぶやく。なんでも舐めるんですね、不気味。

検視官はマギーにピリエルについて話す。天使の心と悪魔の心を持つ者で天使と悪魔のハーフらしい。殺すのは難しく、狡猾。天使も悪魔も彼を求め、そして、それはダニュエルだという。いぶかしむマギーに、検視官は自分の知る不思議な現象を告白する。両性具有の死体が燃え上がり、男と寝た女が28時間後には妊娠3ヶ月となった、そして昨日は6発の縦断を打ち込まれた男がラザロのように生き返った、と。検視官は悪魔祓いか、超常現象の研究家なんだろうな。

ダイナーでドーナッツを貪り食うダニュエル。コーヒーに大量の砂糖を入れる。どうやら糖分が必要なようだ。トイレで首筋に浮かび上がる謎のマークを見詰めるダニュエル。うあがてダイナーにゾフィエルが現れる。ゾフィエルは取り出した剣でダニュエルの心臓を抉ろうとする。逃げ出すダニュエル。人間ばなれした力と跳躍力はゾフィエルと互角。やがておいつめられたダニュエルは剣を前にゾフィエルに聞く「お前は誰だ」「審判者だ」。間一髪であらわれたガブリエルがゾフィエルを車で跳ね飛ばして妨害。ダニュエルは逃走。鬼気迫るゾフィエルにガブリエルは笑う「俺はかつては死の天使だったが、今は毎日女と寝れば死ねる」。女と寝たことなんてないゾフィエルには言葉の意味がわからない。「おまえのようにはなりたくない」言い捨てて去るゾフィエル。

自分が死んだはずの暗い教会に立つダニュエル。そこで彼はマギーに会う。言葉もなく見詰めあい、抱き合う2人。「君の腕の中で死ねてよかったと思ったんだ、なのに、気がついたら死体に囲まれていた」口付けを交わす2人。ダニュエルの死体の山での記憶がマギーに流れ込んでくる。驚き怯えるマギー。唇を離し、マギーを追い払うダニュエル。再びゾフィエルとの対決が迫っていた。教会から出たマギーはゾフィエルの姿を見、警察に電話する。

教会内で対峙するダニュエルとゾフィエル。ゾフィエルの剣には刺したあとに心臓が取りやすいようにかえしが飛び出る仕組みになってた。こわ。しかし戦いは互角。そしてダニュエルは鉄棒を投げ、ゾフィエルを壁にピン止めする。動けないゾフィエル。意外に弱い。「何故俺を狙う?」「お前はピリエル、偽善者だ。そして次のキリスト」ダニュエルに告げるゾフィエル。ダニュエルの頭を死体の山で見た白い男のイメージがフラッシュバックする。あれはキリスト??教会から逃げ出し、バイクを奪い、頭の中のイメージに従い砂漠へ向かうダニュエル。

教会に再びかけつけるマギー。ゾフィエルに掴まる。マギーを脅し、運転させてダニュエルを追うゾフィエル。

やはり荒野の一本道をボロ車で失踪するガブリエル。左手にハンドル。右手にトランペット。イカレすぎ(笑)。

ゾフィエルとマギー。マギーは車を路肩に追突させて、隙をみて逃げだす。荒野に逃げ出し追ってきたゾフィエルを射殺する。が、ゾフィエルはやっぱり不死身だった。「俺は天使であって君の友人だ」と。「想像主に見捨てられ、天地は大混乱だ」「ダニュエルは創造主に気に入られているようだがね」ピリエルは第2次戦争で魔王を追いやった英雄だったが、それ以降地上へ下ってしまった。彼は天国の光だ。ダニュエルがじゃましなければ、ピリエルこそが絶望から救ってくれる最後の希望なのだ、と。ダニュエルが生きている頃の人格がどうであれ、いまは声にまどわされている。マギーをマグダレナと呼ぶゾフィエル。

ダニュエルの中にピリエルが眠っていて、それが悪魔にも天使にもなるかはダニュエル次第っていうことでしょうか?ゴッドアーミーⅡを見てないからわかんないのかな。キリストもそういうことだったんでしょうか、ね。

荒野のスタンドでダニュエルは再びガブリエルと出会う。ガブリエルはダニュエルに彼の存在する意味を話す。ダニュエルが生まれる前に母の胎内から心臓を取り出そうとして失敗したと告白するガブリエル(ゴッドアーミー2?)。ダニュエルこそが創造主である神のメッセージなんだ、と。

混乱の再び疾走するダニュエル。後を追うゾフィエルとマギー。ダニュエルは荒野の山肌に、描かれた謎めいた壁画を見る。そしてそこでマリアと名乗る女性と出会う。彼女から渡されたマークの刻まれた石。彼女はダニュエルに言う。「あなたが救い主」。「意外と小柄だけど・笑」。ん?またマリア??

ゾフィエルに「神を愛しているの?」と質問するマギー。
「神しだいさ」とこたえるゾフィエル。なんだか落ち着いた2人。

ガブリエルはドライブインダイナーに。この店、前にもきたなぁ、ゴッドアーミーのとき死体と一緒に。女店主マッジは以前に来た友達は元気かと聞く(笑)。「記憶力がいいな・・・」そして大量の食事を注文する「一仕事するからね」。

走るダニュエルをみつけたゾフィエルたち。行く手には砂嵐が。視界はほぼゼロの中、ダニュエルをおいつめる。「目的地までまもない、殺すしかない」とゾフィエル。ダニュエルの目的地を察しているゾフィエル。拒むマギーからハンドルを奪い、車は横転激突する。投げだされ死にかけるマギーを餌に、ゾフィエルはダニュエルをおびき出した。再び激しく殺しあう二人。ゾフィエルは例の剣を槍状に変化させダニュエルを襲う。ダニュエルはバイクのマフラー。ダニュエルはゾフィエルを圧倒し、その心臓にマフラーをつきたて、めったうちにする。「これが人間の死とういうものか」ゾフィエルは倒れる。

マギーに駆けよるダニュエル。しかし復活したゾフィエルが背後から剣を心臓につきたてる。かえしが開き、心臓が抉られようかというときに、ダニュエルは槍を手掴み、引かれまいと力を込める。ダニュエルが力つきようかというときに、瀕死のマギーがゾフィエルを銃で撃ちゾフィエルを撃退した。痛みに絶叫しながらもダニュエルは背中から刺された槍をそのまま胸へ抜き取り、振り返ると、倒れるゾフィエルの胸から今度こそ心臓を素手で抜き取った。「これが死だ」。ゾフィエルは息絶える。瞳が真っ黒になってた・・。

いつのまに来たのか、マギーにかがみこむガブリエル。彼女を救ってほしいと訴えるダニュエルに、できないと告げる。彼女が天国に行ったなら、どんな目にあうのかわかるだろう?と。どうなるの??ガブリエルはダニュエルに「使命をやりとげろ」と励ます。

マギーにキスして、立ち上がるダニュエル。やがて真っ暗な砂漠を歩き、砂に埋もれる翼を持つ白骨体を見つける。そこで死体の山でみた白い男と邂逅するダニュエル。「天使の不義の子よ」、とダニュエルに呼びかける白い男。男はルシファーだった。え?キリストじゃないの??地上に争いと不幸をと望む男。ダニュエルの中のピリエルに出て行けと命じ、ダニュエルごと殺そうと翼を開いてとびかかる。ルシファーにゾフィエルから奪った槍をつきさすダニュエル。トドメに心臓を抉ろうと近よったダニュエルはしかし、ルシファーに拘束される。ダニュエルの頭に死体の山に君臨するルシファーと自分がいれかわるイメージが流れ込んでくる。そして渾身の力でルシファーを突き放すダニュエル。そのとたん、落雷に打たれ硬直するルシファー。動けなくなったルシファーに歩み寄り、ダニュエルは槍のかえしを開き、ルシファーの心臓を奪ったのだった。死体の山に飲み込まれていくルシファー。そして静けさとともに再び砂漠に翼をもつ白骨体が砂に洗われるばかりとなった。マリアにもらった石を落とし、髑髏を砕き、心臓をもぎとった槍を地に刺して立ち去るダニュエル。

歩くダニュエルの首に浮かび上がるマーク。ピリエルのマーク。ダニュエルがピリエルとして覚醒したということなのか・・。「神は我々を見ている」そうだろう?とガブリエル。マギーの死体をだきしめるダニュエル。立ち上がったガブリエルは手をかざし、マギーは息をふきかえす。笑顔を残し、ガブリエルは消えた。

神が光輝いていたときにはまぶしすぎて見えなかったことも、今は見える。天使や人間の心の闇にも神の言葉は生きている。byガブリエル。聞き損じあり。

END。


ヴィゴ見たさにゴッドアーミーUK版DVDを購入してみたことはあるんですが、それは英語ONLYだっただけにストーリーは曖昧で、覚えているのはガブリエルのウォーケンの奇抜さばっかりだったりして(笑)。あのあとⅡがあって、その続きでこのⅢなんだろうけれど、今回吹き替えだってのに意味が通じないところがいっぱいでした・・。登場人物の関係がやっぱりキリスト教に馴染みがないとうまく飲み込めないのかなあ。ガブリエルってヴィゴのルシファーに心臓とられてなかったっけか?生きてたんだっけ?マークだらけながらも面白く観てしまいました。これってファンタジー?ホラー?コメディかな・・・(笑)。

The Prophecy 3:The Ascent|2000年|アメリカ|84分

監督/脚本:パトリック・ルシエ
製作/脚本:ジョエル・ソワソン
脚本:カール・V・デュプレ
出演:クリストファー・ウォーケン、ヴィンセント・スパーノ、デイヴ・バゾッタ、ブラッド・ドゥーリフ、ケイレン・バトラー、スティーヴ・ハイトナー ほか

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/262-430f51e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。