ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私's Challenge
yacottさんとこのBBSや、Misaさんとこひるでさんとことあちらこちらでご紹介くださっているビッグニュース。噂ばかりでいつまでも「本当だといいなぁ!」とファンの胸(とくにおとといの私)を騒がせてきた今のショーンでの新作シャープが本当になりそうです。情報元はSAS(the Sharpe Appreciation Society )さんとのことです。考えてみれば、そうですよね、シャープ情報ならばSASさんをチェックすべし!でしたね!気がつきませんでした。もうすっかり浮ついて迷走中です。
このところのグッドニュースに溺れそう。だんだんこわくなってきた・・。どうやら本当にちゃんと新作撮るらしいです。楽しみですね!年末に撮影開始らしいとか。ショーンはちゃんと休暇取れるのかな。もうすぐNCのLAプレミアですから、その後からシャープの撮影開始まではゆっくりイギリスで過ごせるといいですね。

イギリスではITV1、アメリカではBBCアメリカで放送されるとのこと。日本ではもちろんミステリチャンネルですよね!!!(聞こえてますかー??)

そうそう、ケーブルTVに申し込みました!これで見られる~(喜)!!これから毎日カウントダウンかなvv。

10/6追記
ほぼオフィシャルと頼りにしているコンプリさん(The Complete Sean Bean)にも"finally confirmed"とSASの記事が紹介されていました。噂が出てからずいぶんと心悩まされましたね、本当によかった!


さて。



SASさんのFilm Newsにあった記事。管理人さんらしきクリス・クラークさんの喜びっぷりと、ほんとかな?って疑いっぷりがすごく共感できました。
しょうこりもなく、英語の勉強をやってみる。

今回の情報はおとといの私の不安な直訳とは違って、ちゃんとmisaさんところで訳をご紹介くださってますので、そちらをチェックにGOしてくださいね!


↓はほんとに見る意味ないですから(涙)。英語少しがんばれ自分な喝ですから、残念。


"SHARPE SHOOTING - AGAIN?"
There has been quite a lot of press lately regarding the return of Sharpe to British TV screens. Whilst it is looking increasingly likely that our swashbuckling hero, Richard Sharpe will return to ITV, the producers, author Bernard Cornwell and the ITV Drama department are still holding preliminary talks to iron out some details.


シャープ再び?
最近、シャープがイギリスTVに戻ってくるとの噂報道が数多く行われている。われらがむこうみずなヒーロー、リチャード・シャープが再びITVに登場する可能性がいよいよ高まってきている一方、プロデューサーや著者のコーンウェル、またITVのドラマ部門も詳細については口を閉ざしている。

→ironって?ベン・ゲイツがナショトレの謎解きで、iron penの意味をいろいろ想像していたのを思い出しました。確固たること、とか、確かなこと、とかをまだ黙ってるって意味なのかな、と読んだのですが・・。不明。。


What does look fairly certain at the moment is that Sean Bean will return to his role as Richard Sharpe and there will be one new film split into two parts for British Television, and one cinematic film for overseas viewing.


現時点で確かと思われるのは、ショーン・ビーンがシャープとして戻ってくる、ということと、新しいフィルムがイギリスの放送では2つに分けられ、海外放送では映画風にひとつにまとめられるだろうということだ。

→・・・後半は激しく不明・・。

As and when I get further confirmation of what is happening, I will update our website or the society newsletter accordingly. For now, lets just celebrate the fact that after 8 years, we may be getting some more "Sharpe"!
Chris Clarke


もっと詳しいことがわかりしだい、このサイトか、またはニュースレターでお知らせします。とにかく、8年を経て、またシャープに合えるかもしれない、ということを喜びましょう!
クリス・クラーク

→お気持ちすごくわかりますよ、クリス(笑)!


update
I have been contacted by the producers very recently, and am pleased to be able to update you as follows.



追加
シャープのプロデューサーたちから話を聞こうとしてきましたが、嬉しいことに以下を追加することができました。

"The producers of Sharpe, director Tom Clegg and production staff are in Rajestan, India at present for 8 days doing a recce for the latest Sharpe film, Sharpe's Challenge. Whilst there is still some way to go, we are now hopeful that all should be well, and shooting should take place towards the end of 2005."



「シャープのプロデューサーであるトム・クレッグとスタッフは現在インドのRajestanにシャープ最新フィルム「Sharpe's Challenge」の偵察のために8日間滞在している。まだ行くところがいくつか残っているけれど、すべて順調に進んで、2005年の終わりには撮影が開始できることを望んでいる」

This new film is NOT based on any novels by Bernard Cornwell, but will be a completely new story by a scriptwriter.


新しいフィルムはコーンウェルの小説にもとづいたものではなくて、まったく新しく脚本家が書き起こすものになるだろう。

We will update this news as soon we have anything else to confirm.
C Clarke
Secretary



また何か確認できたら更新します。
クリス・クラーク

→嬉しそうだ、クリス!なんだか経過を読んでるとドキドキします。。

Sharpe's Challenge
Updated 2nd october 2005

The following is a statement made by the producers of "Sharpe" last week regarding the brand new film due to begin shooting in India shortly.


「シャープの挑戦」
2005.10.2追加

以下は、もうすぐインドで撮影が始まる新しいフィルムについて、先週「シャープ」のプロデューサーの発言である。

"Sean Bean is back as the swashbuckling hero in Sharpe's Challenge, an action packed mini-series to be shot on location in Rajasthan, India. Two years after the Duke of Wellington crushes Napoleon at Waterloo, dispatches from India tell of a local Maharaja, Khande Rao, who is threatening British interests there. Wellington sends Sharpe to investigate on what turns out to be his most dangerous mission to date.


「インド、ラジャスタンで撮影予定のアクションミニシリーズ『シャープの挑戦』にて、ショーン・ビーンはあのむこうみずなヒーローとして戻ってくる。ウェリントン公がワーテルローでナポレオンを打ち破ってから2年、マハラジャカンダ・ラオがインドにおけるイギリスの利権を脅かしていると、インドからの急使が届いた。ウェリントン公はシャープを調査に派遣し、そしてそれはかつてないほどの危険なミッションとなった。

→最期のto dateはどういう意味なんじゃろか・・。「Sharpe's Challenge」は「シャープの挑戦」じゃあんまりな訳でしょうか(笑)。

When a beautiful general's daughter is kidnapped by the Indian warlord, the tension mounts, leaving Sharpe no option but to pursue the enemy right into its deadly lair. Deep in the heart of enemy territory he also has to keep at bay the beautiful but scheming Regent, Madhuvanthi, who is out to seduce him. The fate of an Empire and the life of a General's daughter lie in one man's hands...."


イギリスの将軍の美しい娘がインドの将軍に誘拐され、両軍の緊張が増す中、シャープには敵を追跡し、彼らの危険な隠れ家に向かうしかなかった。敵地の中心深くシャープは彼を誘惑しようとする美しい摂政マドハバンティの企みからも身を守らなければならなかった。帝国の運命と将軍の娘の命はただ1人の男の手にゆだねられた」

→keep at bayで寄せ付けない、または窮地に陥る、って辞書に書いてあったけど、この意味って正反対じゃ??Regentは摂政らしい。美しい&誘惑なので女性だよね??マハラジャの母?年増美女かしら(笑)。

Epic in scale, this Sharpe will be shot on location in India with sumptuous fort and palace locations replete with all that exotic India has to offer plus stunning, nail-biting fight sequences featuring thousands of extras.


壮大な叙事詩として、このシャープの撮影は贅沢につくられた砦や、エキゾチックなインド風の美しい宮殿、何千ものエキストラによって手に汗握る戦闘シーンが繰り広げられるだろう。

→nail-bitingは文字通り爪を噛むってことでいらいらする、ってことみたいです。へぇぇ。fortはわかりました(笑)。UK版シャープを見ていると、軍隊用語?は覚えられる。retreatとかfall backとか、form rankとか(笑)!


The filming will be a 2 part mini series for ITV which begins filming on 3rd November up until Christmas. It will also screen on BBC America and be sold around the world by BBC Worldwide.


撮影は11月3日からクリスマスまで行われ、ITVで2部のミニシリーズとして放送される。またBBCアメリカでも放送が予定されており、BBCワールドワイドによって世界中に販売される。

→販売される?!売ってるの?ミ、ミステリチャンお願い(土下座)。

A spokesman from Picture Palace Productions quotes "When we made the last film, "Sharpe's Waterloo", Sean Bean and ourselves really felt that we had made the last Sharpe. But seven years later we now find ourselves missing our favourite production and Sean is certainly very happy to come back on board. Sean has of course been busy making big Hollywood films since the last Sharpe, but he is very enthusiastic about resuming his role which is very special to him. He told me he can't wait to get started."


ピクチャーパレスプロダクションの広報は「最後の『Sharpe's Waterloo"』の撮影を終えたときに、ショーンとわたしたちは本当にこれが最後のシャープだと感じたんだ。でも7年が経って、大好きな作品を恋しく思っているし、ショーンも再びの参加を心から喜んでいる。ショーンはもちろんハリウッド大作の出演で多忙だけれど、彼にとって特別なこの役を再開することにたいへんな熱意を持っている。彼は私たちに撮影開始が待ちきれない、と言ったんだ。」

→待ちきれない!!(興奮)。ショーン休み返上か?

We will update this site with further details of casting etc. as we get them, there will be more information and a longer, more detailed synopsis of the story, Sharpe's Challenge in the society's newsletter which will go out the beginning of October!

Chris Clarke - Secretary



キャスティングその他のさらなる情報があったらまたこのサイト上に追加します。「Sharpe's Challenge」のさらなる情報は詳細について、またストーリーの概要などは10月からのニュースレターにてお知らせ予定です。

クリス・クラーク

→クリスさん、お疲れ様でした。ありがとうございます。ファン心理って世界共通なんだなぁ、っていまさらながら感じて嬉しいものです。



知恵熱でるかナ・・。つ、疲れた。
・・これって転載だけれど、大丈夫かな。怒られるかな・・。そんなんばっかりだけど・・。

thank you Christine!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/236-d8018775
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。