ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トリロジーイベント!
すっかり日が経ってしまいました。今日はもう節分ですね。忘れないうちにレポート書いておかないと。

1/29イベント初日、9時からチケットと指定席の引換えスタートしかも先着順で好きな席が選べるらしく、ちょっとがんばって8時45分集合で待ち合わせました。ふふふ、ここで告白いたしますが、実は私、ショーン友ができました~!!やった~!!おめでとう!ありがとう!この意味でも私にとってこの日はスペシャルイベントなのでした。

チケット引換えは一番乗りかと思ったらば、すでに50人ほど並んでいました。負けた・・。でもまずまずの席が確保できました。上映開始は12時なので軽くお茶を。この時点で私を含めて3人集合しておりましたが、しゃべりまくっていたらばあっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。4人目が合流して映画前の腹ごしらえへ。この時間もあっという間。5人目も合流して劇場へ向かいました。会場の幕張シネプレックスはとてもきれいでムーディな(笑)雰囲気でした。聞いた話では音響が最高なんだそうです。

私はレンタルDVDで指輪ファンの仲間入りした口ですので、「旅の仲間」をスクリーンで見るのは初めてでした。なんどもDVDで見たはずなのに、ボロミアの苦悩と涙と最期のシーンを見て泣いてしまいました。せつないです。どうして彼だけが故郷に帰れなかったのか、指輪を欲したのは故郷を想う純粋な気持ちがあったからこそなのに、そこにつけこんだ指輪が憎いです。ボロミアは私にとってやはりショーンの原点なのでした。力が入りすぎて肩ががっちがちになってしまいましたが、3時間29分ぶっつづけで上映にもかかわらず、少しも辛くありませんでした。

そして休憩。休憩の時にプレゼント引換えのアナウンスがありました。受付時に受け取ったパスのアルファベットの記号により、賞品が違うようでした。私はA(アモンヘン)でロゴ入りエコバック(どうやら最下位賞)でした。賞品で特筆すべきは革ジャン、闇の勢力フィギュアセット、エルフマント夏用、冬用など。ご一緒のお仲間内で王の帰還ポスターセットが当たりました。これが一番いい賞品だったと思います、正直(笑)。王様が剣を顎にあててるどアップポスターなんていいですよね!でもあの目に見つめられると動悸がするので、部屋に貼るのは危険かもしれません。

そして「二つの塔」前半スタート。前半、ということは間にまた休憩が入るのです。いったいどこで切って休憩入りするんだろう?と思っていたら、なんとうさぎシチューのシーン。しかもぶつ切り(笑)。放送事故かと思いましたよ~。観衆から失笑があふれました。この休憩中食事をしました。うっかりビールも飲んじゃった私は後半の自分の理性が心配でした。酔って眠ってしまうのも怖ければ、ハイになって「For Gondor!」って叫んでしまっても恥ずかしい。そう、後半にはボロミアの演説シーンが待っていたのです。大きなスクリーンで見るこのシーンは迫力もあってとても高揚しました。私も兵士にまざって「ボロミアー!!」ってやりたい。ゴンドールの兵士にとってはボロミアはすばらしい大将だったに違いないです。彼がいれば勝てる、って希望の星だったんじゃないかなあー!?ボロミアもわかっていたから、自分の場所は兵士のそばだと言っていたに違いないです。お父さんの命令でひとりで馬に乗って旅立つ姿に、ファラミアと一緒に泣きそうでした。いい兄弟だったんだろうなあ。ほんとうに執政家はせつなすぎます。

無謀と思われた「旅の仲間」「二つの塔」SEE連続上映でしたが、杞憂でした。本当に、このまま「王の帰還」SEEも見せてくれ!って思いました。興奮冷めやらず駅前のパブへ。注文はもちろんギネス!そんなささいなことも嬉しかったです。ショーンの通うパブの話や、シャープの話、ヴィゴの次回作アラトリステの話、そしてもちろんロードオブザリングの話とさまざまな話が聞けて、話せて私にとってのマジカルタイムでした。ショーンについて遠慮なく話せることのなんと楽しいことか、こんなところでつぶやいていても伝わらないとは思うのですが、ご一緒していただいた皆様、楽しい時間をありがとうございました。

翌日は都合がつかず、「王の帰還」SEEはDVD待ちとなってしまいました。そのDVDも2/2に無事到着!ミナスティリスつきです。この話はまた別に(笑)!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。