ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンヌハイライト6
カンヌハイライト16日分。今日は20:35スタートでした。でかけていたので、もう見逃したのかと思いましたが愛の力で不思議と間に合いましたvv??

「MANDERLEY」
ラス・フォン・トリアー監督。「ダンサーインザダーク」でパルムドールとったことある人らしい。ブライズ・ダラス・ハワード、ウィレムデフォー。ブライズって「ヴィレッジ」に出てた盲目のヒロインだ。印象的な表情する人ですよね。人知を越えたパワーがでてくるらしい。奴隷制度の事実を伝えるものだ、人種の問題はアメリカの建国時から根強く残っている、と監督。この問題を忘れないようにしないと我々は解放されない、と黒人俳優。この作品を含む「アメリカ三部作」(というのがこの監督にはあるようだ)は、アメリカを訪れたことがなかった監督のイメージだけで作られたものらしい。作品の映像。なにやら禁を犯したらしい誰かを裁く会議。不思議な緊張感。監督いわく、アメリカが世界の頂点に君臨しているのは確かで、そのような存在に対して自分ができることは映画をとることだけだ。生活をとりまくものの6割以上がアメリカであり、6割も影響をうけている自分は事実上アメリカ人じゃないのか?人種にかかわる問題はアメリカだけじゃなく世界中にある。この映画はこれらの問題を喚起させる。マンダレーというのはどこかの場所らしい。インタビューや記者に答えるのは監督と黒人俳優2人がメイン。この2人の名前がメモしそびれました。黒人の大統領を求める声は黒人への侮辱だと思うと監督。それで満足して問題忘れ去られ本質はかわらない。舞台のようなセットと映像。デフォーのコメントはまるでなし。残念。それにしてもやっぱりケヴィン・ベーコンはデフォーに似てきている。(同様にヴィゴはエド・ハリスに似ている)ぜひデフォーの後を追って欲しいです。レッドカーペットでは黒人俳優さんの1人が鮮やかなブルーのアフリカの民族衣装。上映後はスタンディングオベーション。

「History of Violence」
ディビッド・クローネンバーグ監督。ヴィゴ・モーテンセン、マリア・ベロ、エド・ハリス。フォトコール。カメラ片手にはしゃぐ監督(笑)。かわいい。カメラはNikon。ヴィゴを呼ぶカメラマンの声が多い。でました監督とヴィゴのキッス~!!記者会見。あからさまに暴力的なアクション作品ははじめてでは?の質問に「クラッシュ」や「スキャナーズ」にはアクションが盛り込まれている。今回は確かに新しい試みがあるけれど、はじめてではない、と監督。変化があるとしたら私自信の美意識の範囲だ。暴力シーンはとても残酷でスピーディ。ルールのないケンカであって格闘技のような美しさはない。クローネンバーグ監督の話し方はとても誠実で魅力的~。好きになりそうvv。作品から映像。ヴィゴのダイナーに現れたエド・ハリスとの会話。ヒーロー扱いのヴィゴをあてこすってるエド。エドすごい柄悪い。アメリカ中部のどこにでもある町が舞台。撮影はもちろんカナダだ、と監督。記者から笑いが起こっているのはなぜ?アメリカ中部にはもう典型的な街なんてないのかしら。カナダにしかないアメリカってことなのかなぁ・・。この映画はアメリカの西部劇的要素があり、家族を守るヒーローの話。そういう意味でまさにこの映画はアメリカ的だ。カフェにはいった強盗を返り討ちにするヴィゴ。銃をかまえた犯人のひとりにコーヒーポットをぶつけ、カウンターを乗り越え犯人が落とした銃を拾い上げるヴィゴ。そのまま鮮やかな構えでもう1人の犯人の胸に二発。さらに二発。倒れていた犯人にナイフで足を刺されながらも、振り返りざまに額に一発。瞬きを忘れるほどの激しいアクションです。ヴィゴかっこいいけど、コワイよ・・・。暴力を目的のための手段とする彼ら、だから残忍でスピーディ。衝撃的なのはそのためだ。暴力を行使するものとされるもの、目的を達成するための手段として用いられるのは国であれ、街であれ、同じだと、ヴィゴ。別のシーン。エドがヴィゴにほかの男を演じているおまえがかわいそうだと言っています。子供を人質に取られました。マリアのコメント、夫の秘密を知って、心のどこかで安心する。映画のシーン。なんだかあわててる夫婦。銃を構えたマリアが、帰宅したヴィゴを間違えて撃ちそうになってます。驚く息子に対して、なにかを説明するヴィゴ。いかにも普通の父親のような表情と身振りですが、ほんとは何者なんでしょう。。。次々に起こる出来事が緊張高めている。シリアスと笑える部分が共存する、と監督。ウィリアム・ハート。役柄はどうやらかなりイっちゃってる人物らしい。理解するのは難しかったそうだ。アシュトン・ホームズ。ヴィゴの息子役。ほっぺのあかい巻き毛のかわいい男の子。人間の複雑な感覚に訴えるのが映画だと監督。レッドカーペット。マタドールヴィゴ。かわいいなあ。監督とヴィゴとマリアがおててつないで階段をのぼってます。マリアの衣装はすごくすてき。淡いシルバーのふんわりと美しいドレス。上映後、スタンディングオベーション。大歓声です。口笛もすごい。監督とヴィゴまたキスして抱きあってるよぅ。ヴィゴから抱きついてます。監督は俳優たちに拍手を譲るしぐさ。賞賛に渡されたらしいバラの花をマリアにささげる監督。ヴィゴ、ものすごい熱い視線で監督を讃えてます。大好きそうです(笑)。感動してるみたいです、ちょっと目、潤んでないかな??


「Merry Christmas」
クリスチャン・。キャリオン監督。ダイアン・クルーガー。かわいいなあ。この人ほんときれいでかわいい。「勝敗はすぐには決しないさ、クリスマスは休戦にしないか?」イブに休戦を申し出る兵士たち。友情に満ちた実話らしい。1914年のクリスマスのことらしい。フランスやドイツで封印されてきた事実。敵対する兵士の間に友情が芽生えるらしい。「JSA」みたいなかんじかしら。兵士たちにささげるオマージュとしてこの映画をとったと監督。その勇気に感動した。ギョーム・カネ。ダニー・ブーン。フランス俳優だけでつくりたくなかった、ドイツやイギリスの俳優といっしょにとりたかった、と監督。フランスにはドイツに対しての敵対感情はまだのこっていて、それを参考にして演技した、とフランス俳優さん。ダイアンは、戦争映画ではいつも敵役なのだけれど、この映画ではどの国も悪役ではない。ナショナリズムにふれない戦争映画だと。クリスマスに賛美歌を歌うドイツ兵。拍手がおきる映像。なんだかすごくよさそうな映画だなあ。こういうの弱いんです。レッドカーペットは映画中の音楽をバグパイプで演奏。スタッフキャストがラインになってあしぶみ。仲よさそう。ダイアンは薄いピンクのドレス。かわいいなあ。ほんと女神のようだ。スタンディング。口笛もぴーぴー。かなり長いみたい。監督泣いちゃってます。かわいい。いい映画なんじゃないかなあ。

ハイライトはまだ16日目分ですけれど、今日の深夜にはもうパルムドール発表と閉会式がLIVEですよ。この遅れ分はどうしてくれんのかしら。未熟な番組スケジューリングにご立腹です(怒)。

追記
ちょっと訂正しました。再放送も見たので(笑)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ!
TBの件ではお世話になりました、りくです。
またTBさせていただきました。

予告編から察するに、やっぱり暴力シーン多そうですねぇ。
コーヒーポットで敵をぶん殴るヴィゴが印象的(笑)

カンヌのレッド・カーペットも素敵でしたね。ひとりだけめちゃくちゃスタイル良く見えました……
2005/05/21(土) 22:17:20 | URL | りく #-[ 編集]
こんばんは!
はじめてオジャマさせていただきます。Carolitaと申します。
カンヌ映画祭の話題を探していたらこちらにたどりつきました。
ハイライト、私も毎晩楽しみに見ています。さっき、6日目見終えたところなのに、もうアップされているなんてはっ早い!!
今夜私が気になったのは、クリスチャン・カリオン監督の『JOYEUX NOEL』。インタビューとちょっとの映像だけで、私も泣きのツボに・・・。さあ、いよいよ授賞式ですね!居眠りしないようがんばりましょう。今後ともよろしくお願いします。
2005/05/21(土) 22:26:13 | URL | Carolita #-[ 編集]
超期待HoV!
りくさんこんばんは!TBありがとうございます、ウレシイなぁぁ。こちらからもぜひお願いいたします。HoVのヴィゴ、すごく新鮮ですよね、作品自体も楽しみになってきました。クローネンバーグ監督もなんだか好きになってきちゃって??

ヴィゴのマタドールもですが、私はあのウェービーヘアがちょっぴり目にかかってるあたりが心臓を鷲掴みされた心地ですvv。
2005/05/22(日) 01:11:29 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
ようこそです!
Carolitaさん、こんばんは!お越しくださり嬉しいですvv。カンヌ、なんだか盛り上がりすぎてすっかり息切れ気味です(笑)。私はハイライト見ながら書きなぐって、ろくなチェックもしないで掲載してる、早いけれど無責任な記事なので、ほんとごめんなさいです(泣)。大目に見てくださいね。

今ムービープラス見ながら書いてます(笑)Caroliteさんも見ているかと思うと、眠いけれど、励まされます、がんばります!
2005/05/22(日) 01:39:24 | URL | なを #41Me5.sg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/144-d27e1400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
もうすぐカンヌも終幕。そんな中、びっくりニュースを聞いちゃいました。>>ヴィゴはカンヌのヒーロー!ある人物のちょっとした逸話をお伝えしよう。DVDramaの仕事のアシストをするプレスで働いている、私のチャーミングな友人が昨日、あるヒーローに助けられた。そのヒーロ
2005/05/21(土) 22:11:35 | C L O C K S :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。