ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カンヌハイライト
11日カンヌハイライト

「レミング(LEMMING)」
スタッフ&キャストインタビュー
小さなネズミって意味らしい。配水管に詰まって死んだネズミの死骸が象徴するような、閉塞した老夫婦と新婚夫婦、二組の夫婦が出会い、憎みあうらしい。次から次へと事件がおきて、さらに関係が混乱悪化する。ランプリングがゲンズブールにすごい意地悪。ゲンズブールの夫役は神経質そうなハンサム俳優ローラン・リュカ。ドミニク・モル監督はウォーリーを探せに似てる?いや赤白ボーダーじゃなくてちゃんとタキシード着ていますが(笑)。

「JURY」
映画じゃないのかな?審査員が並んでる。記者たちから質問を受けてる。審査委員長も勤めるクストリッツァいわく、芸術性を重視するらしい。「自分が見込んだ作品があったら、ほかの審査員を民主的に説得しますか?」って聞かれた委員長は「映画とは民主主義とはほど遠いものだ。最終的には合意するが、民主主義はない」ですって。個性も重視するそうだ。ハビエルは「スペインからの出品がなくて残念だ」アジアからの3作品の出品については「アジア映画は高く評価している」って委員長。

辞書引いたらjuryには審査員・陪審って意味があるそうだ。委員長怖い顔だなあ。きっといい人なんだろうなあ。


えぇ~ハイライトもう終わり??今朝TVニュースでやってたSWEP3の映像とかまったくなし??ひどすぎるよぅぅぅ。なんだかあとは21日の深夜1:30からのベストオブってのしか期待できなそうだ。

あ、カンヌ映画祭を記念して2002脚本賞受賞作ケン・ローチ監督の「SWEET SIXTEEN」が放送されるらしい。見れるかな。カメラドール受賞作「青いパパイヤの香り」もみたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/136-5aeaef30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。