ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪い夢
尼崎の列車事故からもう3日を過ぎ、20メートルの車体がたった7メートルになったという原型を留めない事故車両の映像が流れるようになりました。それとともに、亡くなった方の遺族の涙と怒りの声が聞こえてくるようになり、ますます辛い報道となっています。お母さんを事故で亡くした娘さんが、「もう人間の顔じゃなくなってる、どんなことになったのか、見てくれといってもJR西日本の人は誰一人として見ない」と蒼白な顔に怒りで頬だけ赤くして泣いていました。自分の家族がこの事故の犠牲になっていたら、この声を聞くとすごく現実的な感覚になってしまって、泣いてしまいました。実は私の父もこの路線を利用しています。事故があった地点は通過しないのですが、同じ運転士さん、同じ車両を利用していたかもしれない、と思うと呆然としてしまいました。思いもよらない、想像もつかない出来事で、大事な人を失うかもしれない恐怖を思い知りました。


とうとうこの事故によって人生を終えてしまった人は106人になりました。もう事故原因は正確にはわからなそうな気がします。人を守るどんなすぐれたシステムがあっても、人を危険に陥れるのはやっぱり人なんだろうな、って思いました。運転士さんの話だけでなく、JR西日本も、一刻をも惜しむ生活も、利益優先の風潮も。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/122-04f6eae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。