ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西旅行1
両親が関西にいるのも6月までとわかり、急に思い立って行って来ましたお花見旅行。4/14の到着した晩はのんびり過ごし、翌日から怒涛の桜紀行となりました。

母と計画したのは有馬温泉日帰りの旅。4/15朝、JR芦屋駅から10:35有馬温泉行きのバスに乗りました。1時間に1本のバス(笑)。乗客はほぼ満員での出発でした。みんな日帰り有馬みたいでしたよ?バスは高級住宅地(ほんとに宮殿みたいな家もありました、すごい!)を抜けて、六甲の山々へ。天気もよく、あたたかで、遠くの山まで見渡せる気持ちのいい道行きでした。新緑の山々に桜やコブシが白く点在して、春らしい景色でした。六甲山の展望台では海が望めるらしいのでしたが、残念ながら霞がかかって見えませんでした。それにしても、ものすごい、まさにヘアピンカーブ!座っていても体は右に左に振られてフラフラです。それでもおしゃべりしているうちに有馬温泉に到着。所要時間はおよそ40分、料金は760円です。バス停前には小高いところに神社があり、桜が満開で出迎えてくれました。

arima.jpg


有馬温泉はこれで3度目。最初は両親の奢りで由緒ある旅館のお料理アップグレードステイという贅沢をしました。さすがに趣ある素敵なお部屋と美味しいお食事を堪能しつつ、お湯を楽しみました。これが本当に忘れられず、2度目は同じ旅館の日帰り滞在を利用したのですが、初回ほどの満足を得られずでした。そして今回の3度目はリーズナブルを極めよう!と公共の温泉を利用する計画なのでした。

有馬温泉には温泉が2種類あります。ひとつは金泉(きんせん)、もうひとつは銀泉(ぎんせん)。金泉は茶褐色の源泉かけ流しですが、銀泉は透明で循環式湯なんです。有馬温泉のくわしい情報は有馬温泉公式サイトでぜひ読んでみてね。私たちが選んだのはもちろん金泉。

arima3.jpg

これは源泉!

でもお風呂入っちゃうとぐったりしちゃうから、先に有馬の街を歩くことにしました。街、といっても本当に小さい。もうほとんど見尽くした感があります。それでも薄桃色の花びらが風に乗って飛んでくるのに誘われて歩くと、満開の桜がそろそろ花弁を散らして花吹雪でした。本当にきれい。名物の鉱泉煎餅をかじりながら土産物やを覗いてあっというまに一周。ゆっくり歩いていても汗ばむような陽気でした。金曜の昼ということもあり人もまばら。のんびりしていました。

arima2.jpg


いよいよ温泉!市営の協同浴場「金湯」へ。新しくできたばかりのようで新しい建物で、館内もまだぴかぴか。靴をロッカーに預けてから自動発券機で入湯料チケットを購入。大人は650円ですよ!安い。フロントでチケットと引換えにロッカーのキーをもらって2階へ。脱衣場は12畳ぐらいかなあ。大きなロッカーがずらりとならび、ちょっとスポーツクラブのロッカーみたい。トイレはひとつ。ドライヤー付洗面台が6つ。自動販売機が2つ。そして浴場は金泉が熱めとぬるめがひとつづつ。透明な沸かし湯がひとつ。シャワーブースが2つ、洗い場が20個くらい?なかなかひろびろ。みんなのんびり。人とぶつかることもないです。よかった。もっとザワザワ混雑かと思いましたが快適でした~。せっかくの温泉なのでじっくり浸かりたいのですが、やっぱり2度ほど出入りしてしまうと茹ってしまいました(笑)。

身支度を済ませてフロントでキーを返却。と、フロント前のラウンジにあるもの発見!!マッサージチェア!!母と2人でとびつきました(笑)。リモコン片手にコースを吟味、うきうきスイッチONでしたが、始動せず・・。ひょっとして?と思ったらやっぱり肘掛脇にコインボックスがありました!でも100円!安い!迷わずコインIN!いやー最近のマッサージチェアはよくできてるなー。足もマッサージしつつ、肩から腰からすばらしい活躍です(笑)。たった100円で大満足してようやく協同浴場「金湯」を後にしたのでした。すっごいオススメですよ!ここ。コストパフォーマンス最高です。みなさんも750円握り締めてLet's GO!

arima4.jpg


お風呂の後の水もがまんして、散歩のときにチェックしていたお蕎麦屋さんへ。素敵な庭ごしに蕎麦を食べてる人がいたので、いいな、って思って。しっかし、ここもどうやら市営の施設らしい!焼き物の展示会の脇に庭を望むテーブルがあり、そこでお蕎麦をいただきました。脱サラして蕎麦うち職人になったのかな?って思うような物腰優しく蕎麦を愛し知識豊富なおじさま方と、娘?な女の子が接客してくれました。まずはビール!母はお酒が飲めないので、私はひとりで中瓶(笑)。食事は冷たいお蕎麦にてんぷらがついてる品を頼んだのですが、それとは別に小鉢に蕎麦が盛ってあり、こちらは卓上の塩だけをつけて召し上がれとのこと。蕎麦を塩で??と思いましたがこれがすごく美味しかった。蕎麦の香りと少しの塩が絶妙でした。こちらの蕎麦はニ八だそうです。滑らかな喉越しと強めの歯ごたえ。こちらの蕎麦処もおすすめです!ビールは500円、お蕎麦は1000円。リーズナブルでしょ?

土産物やさんをふらふら見ながらバス停へ。三宮に用事があったので14:45の三宮行きのバスに乗車。ちょっと疲れてうとうとしながら、バスは山を下り、長ーいトンネルを抜けるともう新神戸でした。帰りも40分ほど、料金は680円。

本当に気軽に短時間でも十分満足できるコースです。楽しかった~。また行きたいなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://berry9.blog4.fc2.com/tb.php/110-6f77a77a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。