ニドネ&ヒルネ
寝言&たわごと&好きなこと ゆっくりショーン・ビーン熱愛お休み中・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チルドレン・オブ・フーリン
しばらくぶりの更新ですが、まだ本調子でないので手抜き気味ですみません。さっき夕刊を読んでいたらば「チルドレン・オブ・フーリン(フーリンの子供たち)」来年出版との記事発見。フーリンって、たしか?!

[チルドレン・オブ・フーリン]の続きを読む
スポンサーサイト
子連れ狼
060718a.jpg

いきなり??な話題ですみません(笑)。ミスchのシャープ放送目当てで契約したCATVですが、パックで視聴可能なチャンネルの1つに時代劇チャンネルってのがありまして。以前同じ職場のお姉さんが「子連れ狼最高」って言っていたのを思い出して見始めましたら、これがなんだか面白いのです(笑)。お姉さんが言っていたのはどうやら「(新)子連れ狼」らしく、主演は北大路欣也だったらしいのですが、私が見てるのはオリジナルの萬屋錦之助版・子連れ狼。かなり昔の作品なんでしょうけれど、なんだか古さを感じない面白さなのです。

怖いコワイといいながら
サイレントヒルの公式を覗いてみたらば、ブログでの宣伝キャンペーンをやっていたので微力ながら参加してみました。飛び出てくる怖い人はレッドピラミッドっていうらしいです。本当にこの映画、気持ち悪そうでこわくて見にいけません。どうしよう。

この記事がないとイアンがレッドピラミッドにばっさり切られてしまうのです。すごく辛いのであわてて掲載(笑)。
いまさらカンヌ映画祭
logo_festival_cold_2006.gif

録りだめしておいたムービープラスのカンヌ映画祭番組をいまさらですが、ささっと流してみています。この映画祭は楽しみにしていたのになぁ。気になった作品のメモだけでも。
M:I:Ⅲ

M:I:Ⅲ」の先行を見てきました。↑は最新トレイラーです。7/1は映画の日でしたし、実はもうひとつワケが(笑)!

ネタバレなしです。

米TVのLOTR放送CM
lotr_white_horse_200x80_032220061537.jpg

Buffsさんのメールってほんとに頻繁ですよね。ちょっと目を離すと100や200はあっという間にたまってしまう!!英語の勉強だと、好きな人の話題なんだからがんばれと、いつも自分に言い聞かせながらじりじり読んでいましたらば、面白いCMの話題に和みました。こんなふうに映画を編集してCMにしちゃっていいのかしら(笑)。

二枚目の写真・・・
えー、HOVメルマガによりますと、明日3/18の東劇にてまたまた「写真プレゼント」があるそうです。今度は3/11の写真とは別でジャパンプレミアのドレスアップヴィゴ&マリアみたい。サインの有無は不明ですが、明日観に行く方は楽しみが増えましたね!

でも。二匹目のドジョウがこんなに早くくるとは(笑)。東京地区以外での公開日程も決まりはじめていますけれど、これなら初回写真プレゼント(またはそれに準ずるもの)がありそうですね!

なんだかすごく乾いた笑いが出てしまいました。うれしいんですけれど、ね。でも明日は行けないようぅ。
芦名星>キーラ?
ぼんやりニュースサイト見ていたらば、日伊加合作の「SILK」という映画に日本の女優さんが出演することになったという記事を発見。というかこの映画、役所広司ですとか、中谷美紀も出演するんですね。へぇぇ。

芦名星(あしなせい)演じる日本の村娘さんが、キーラ・ナイトレイ演じる妻を持つ主人公を魅了するらしいです。この主人公がマイケル・ピットだとか。すごいなー。記事はこちら。キーラを捨てるほどの魅力ってのは興味ありますね!

現在長野でロケ中みたいです。え?マイケル・ピット来日してるってことですね。キーラはどうなのかしら。ファンは長野に集合してるに違いない。いいなぁ、日本で好きな俳優が映画の撮影してたら私も駆けつけたい。ショーンだったら・・・(想像中)・・・(バタリ)。

監督はフランソワ・ジラール。
ナルニア国物語
narnia.jpg

レディースデーの昨日、ほんとは「有頂天ホテル」を見る予定が「ナルニア国物語」となりました。そういえば、前売り買ってあった。アスランのストラップ欲しさに(笑)。

「ライオンと魔女」だけは訳本で読んであったこともあり、新鮮な驚きはなかったというか。導入が長いというか、世界観の説明に手間取ってるというか。盛り上がりがないというか、散漫というか・・。え?辛口?

*レビューではないですが、ネタバレしてます。ご注意ください。

aHOVプレミア
060224a.jpg


大変に貴重なプレミアチケットを手に入れることができ、カナダ大使館で開催された「ヒストリーオブバイオレンス」プレミア試写会に参加してきました。ヴィゴは本当に素敵でした(溜息)。マリアは本当に美しかった(羨望)。そして映画も本当にすばらしかった。どうしてこの作品が、東京でさえ、東劇のみという扱いなのかしら・・。確かにいくつか原因は思いあたる映像はありましたが(笑)。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。